新宿区で家具回収や家具買取をしてもらうためには?

家具の買い替えや引っ越し、ライフスタイルの変化などによって、不要になる家具が出てしまうことがあります。
基本的には自治体のごみ回収で出すことが多いですが、粗大ごみの回収はそれぞれの自治体によって回収方法やルールが異なるため注意が必要です。
今回は、新宿区で不要になった家具回収もしくは家具買取するにはどうすれば良いのかご紹介しましょう。

新宿区で粗大ごみを出すには

新宿区で粗大ごみを出すためには、事前に申し込みをする必要があります。
回収している粗大ごみは家庭から出たものが対象になるため、事業者が出すのであれば新宿区が許可を出している専門業者に依頼することになります。
新宿区で粗大ごみとして出せるのは、日常生活の中で出てきた大型のごみで、一辺の長さが30cmを超える家具や電気製品(家電リサイクル品以外の物)、自転車などが対象となることを覚えておきましょう。
ただし、大きさや重さによっては家具回収できない場合もあるので要注意です。

新宿区で粗大ごみを出す方法

続いては、新宿区で粗大ごみを出す方法について見ていきましょう。

電話もしくはインターネット

粗大ごみ受付センターに電話をするか、粗大ごみ受付センターのホームページで家具回収の申し込みができます。
電話は、月曜日から土曜日の8:00~19:00まで対応しています。
ホームページからも申し込みできますが、システムメンテナンスを行っている時間帯は使えないので要注意です。

粗大ごみシールを買う

粗大ごみの収集は有料となっています。
回収してほしいごみの料金に対応した新宿区専用の「有料粗大ごみ処理券」を「有料粗大ごみ処理券及び有料ごみ処理券取扱所」の標識があるお店や各特別出張所、ごみ減量リサイクル課などで購入してください。

収集当日に粗大ごみを出す

粗大ごみにシールを貼り、申し込んだ排出場所に出します。
運び出しが難しい高齢者の1人暮らしや身体障害がある方の場合は、運び出し収集も行っています。

すぐに家具買取や家具回収をしたいのであれば出張専門のリサイクルショップ エコスマイリー 出張買取&不用品回収へ

不要になった家具をできるだけ、早く家具買取・家具回収したいと考えている人も少なくありません。
そのような場合は、即日回収も行っている出張専門のリサイクルショップ エコスマイリー 出張買取&不用品回収がおすすめです。
解体から搬出まですべて出張専門のリサイクルショップ エコスマイリー 出張買取&不用品回収が行うため、手間をかけずに家具買取・家具回収を行うことができるためです。
リユースできる家具に関しては、家具買取を行い、リサイクルしてもらうことができます。
まずは、ご相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました