バイクを手放すなら冬!軽自動車税で損をしないための売却時期を知ろう

不用品記事

サービスカテゴリー

もう乗らなくなったバイクを手放したいと考えている場合、売却時期は冬がおすすめです。冬はバイクのオフシーズンなので、高く売ることは出来ないのではないか?と考えてしまいがちですが、バイク購入者が増える春に向けて買取が強化されていることが多いですし、何より軽自動車税で損をしない季節が冬なのです。

軽自動車税は4月1日時点の所有者負担

バイクはただ自宅に保管している状態であっても軽自動車税を支払う義務があります。軽自動車税納付のお知らせは自治体により前後するものの5月中旬までには郵送されることが多く、支払い期限は5月31日と定められいます。そのため4月1日と言われてもピンとこない方も多いかもしれません。

実はバイクを所有していることにより支払う軽自動車税は4月1日時点の所有者が負担することと定められているものなのです。この軽自動車税は4月1日時点の所有者が1年分の納付額を納めることと決められており、還付金制度はありませんので、途中でバイクを手放したとしても1円も手元には戻ってこない仕組みです。そのためバイクを4月1日に手放した場合、すでに手元にバイクはないのに1年分の軽自動車税を支払う必要が出てきてしまうのです。

売却日がたった1日違うだけで税金の支払い義務が発生してしまいますので注意しましょう。3月31日17時までにバイクを手放せば軽自動車税の支払い義務はありませんが、3月後半時期には、急いでバイクを手放したい方が増えますので冬に売却手続きを行った方が査定額が高くなる傾向にあると言われています。

またバイク査定業者などを依頼して売却手続きを行う場合では売却までに数週間かかることもありますので、早めに行動を開始しましょう。

バイクを手放して新しいバイクを購入する予定であれば、購入時期は4月2日以降をおすすめします。

バイクの排気量ごとの軽自動車税はいくら?

年に1度、軽自動車の納税通知書が手元に届いている方でも、日常生活でその他支払わなければならない税金の多さから、正確な軽自動車税がいくらであるか覚えていないという方も多いでしょう。

50ccから90ccまでのバイクの軽自動車税は2,000円、90ccから125ccまでの軽自動車税は2,400円、125ccから250ccまでの軽自動車税は3,600円となっています。車検が必要となる250cc以上のバイクの場合では6,000円の納税が必要となります。

バイクが大きくなればなるほど支払う必要のある軽自動車税は高くなりますので、出来るかぎり冬にバイクを手放すことを意識することをおすすめします。

動かないバイクを手放す際も軽自動車税は必要なので注意!

多くの方が誤解していることの1つが、バイクに乗っていないのであれば軽自動車税は支払う必要がないというものです。これは誤った情報です。壊れて動かないバイクであっても、乗らなくなったバイクであっても軽自動車税の支払い義務がなくなるわけではありません。バイクを所有している場合には必ず軽自動車税を支払う必要があります。

では軽自動車税を支払う必要がないと感じ、納税通知書が届いても支払いを行っていなかった場合はどうなるのでしょうか。

軽自動車税の納税期限は5月31日と定められていますので、その期間を過ぎてしまった場合には住んでいる地域の市役所にて納税手続きを行うこととなります。督促状が届いた後も放置してしまうと、最終的には差し押さえが行われてしまいますので注意してください。250cc以上のバイクでは軽自動車税の支払いが行われていない場合、車検も受けることができません。

250cc以下の場合では軽自動車税を延滞していたとしても、実はバイクを手放すことが出来てしまいます。軽自動車では名義変更手続き等に納税通知書が必要ありませんので、延滞していたとしても手続き上問題がないためです。しかし、納税の義務がなくなるわけではありませんので、延滞料も発生しますし差し押さえとなる可能性もありますので、定められた期間内に納税を行うようにしましょう。

バイクは個人間での売買も可能ですがバイクにある程度の知識がない場合では洋服のように気軽に売却することは難しいと言えます。買取査定業者に依頼したり、不用品買取業者を依頼するとスムーズです。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

一括見積りサービス

対応エリア

エコスマイリーの家具・家電・不用品の買取と回収、片付け・遺品整理、リフォーム・ハウスクリーニングなどのサービスがご利用出来るエリアをご案内いたします。

対応エリア外の隣接する地域も出張回収が可能な場合もございますので、東京・埼玉・千葉・神奈川にお住まいのお客様はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

【東京都】

千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区、北区、荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、西多摩郡瑞穂町、西多摩郡日の出町、西多摩郡檜原村、西多摩郡奥多摩町、大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅島三宅村、御蔵島村、八丈島八丈町、青ヶ島村、小笠原村

【埼玉県】

さいたま市(西区・北区大宮区見沼区中央区桜区浦和区・南区・緑区・岩槻区)、川越市、熊谷市、川口市、行田市、秩父市、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、上尾市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市、富士見市、三郷市、蓮田市、坂戸市、幸手市、鶴ヶ島市、日高市、吉川市、ふじみ野市、伊奈町、三芳町、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父、美里町、神川町、上里町、寄居町、宮代町、白岡町、杉戸町、松伏町

【神奈川県】

横浜市(鶴見区・神奈川区・南区西区中区・港南区・保土ケ谷区・旭区・磯子区・港北区・緑区・青葉区・都筑区・戸塚区・栄区・泉区・瀬谷区)川崎市(川崎区・幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区)横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町、小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

【千葉県】

千葉市(中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区・美浜区)銚子市、市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、習志野市、柏市、勝浦市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、鎌ケ谷市、君津市、富津市、浦安市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、白井市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、印旛郡酒々井町、印旛郡栄町、香取郡神崎町、香取郡多古町、香取郡東庄町、山武郡九十九里町、山武郡芝山町、山武郡横芝光町、長生郡一宮町、長生郡睦沢町、長生郡長生村、長生郡白子町、長生郡長柄町、長生郡長南町、夷隅郡大多喜町、夷隅郡御宿町、安房郡鋸南町

買取&回収【満足度95%

買取&回収品目

家具 買取&回収 品目

タンスTV化粧箪笥テーブル学習机ソファ・ベッド・マットレス・椅子 等

家電 買取&回収 品目

洗濯機冷蔵庫テレビパソコンエアコン電子レンジ湯沸かし器給湯器ガスコンロ空気清浄機・扇風機・照明・プリンター・ヒーター・ストーブ

その他 買取&回収 品目

自転車・原付・バイク・健康機器・マッサージ器・仏壇・消火器・事務机・ロッカーなどオフィス用品、キッチン用品、電子ピアノ・エレクトーン等の楽器・メタルラック・ベビーベッド・チャイルドシート・ベビーカー・炊飯器・ホットプレート・ポット・ケトル・掃除機・電話機・衣装ケース・掛け布団・敷き布団・衣類・電気スタンド・時計・加湿器・食器類・新聞紙・本・段ボール・アイロン・アイロン台・物干し・コンポ・ラジカセ・ビデオデッキ・DVDプレイヤー・BSCSアンテナ・ゲーム機・スポーツ用品・ハンガーラック・ミシン・編み機・ギター・ベビー用品・遊具・姿見・こたつ・カラーBOX・棚、座椅子・植木鉢・ゴミ箱・傘立て・工具類・絨毯・ウッドカーペット・籐椅子・畳・複合機・オフィス家具全般・物置・タイヤ・物干し台 等

 

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました