葛飾区では不用品回収や不用品買取の依頼はどこにしたらいい?

不用品記事

サービスカテゴリー

様々な理由から、不要になった家具や大きな不用品を処分したい場合は自治体に粗大ごみの回収を依頼する必要があります。
しかし、中にはどこへ連絡したらいいのか分からない方も多いでしょう。
また、まだ使えるものを粗大ごみとして処分するのはもったいないと思う方も多いはずです。
そこで今回は、葛飾区にお住まいの方に向けて、葛飾区での不用品回収・不用品買取の方法をご紹介します。

葛飾区での粗大ごみ回収方法

葛飾区では1辺が30cm以上あるもの、例えばたんすや食器棚などの箱物家具、寝具、カーペットなどの敷物、自転車などを粗大ごみとして回収しています。
サーフィンボードや物干しざおなど180cmを超えるものは回収できないため、あらかじめ切断する必要があります。
回収方法は戸別収集か持ち込みのどちらかを選べるので、不用品の大きさや量を見て判断しましょう。
どちらの場合でも葛飾区の粗大ごみ受付センターへインターネットか電話で事前に申し込む必要があります。
不用品が10点以上ある場合は電話での申し込みのみとなるので注意が必要です。
また、年末年始や3~5月は繁忙期のため、その時期に回収依頼を検討している場合は早めに申し込むことをおすすめします。
回収にかかる費用は、粗大ごみ処理券を購入して支払います。
申し込み時に提示された種類・枚数を購入し、不用品にしっかり貼り付けておきましょう。

粗大ごみとして回収できないもの

不用品であっても回収できないものがあるので注意が必要です。
エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機の4つは家電リサイクル法に、デスクトップ・ノート・ディスプレイ一体型などのパソコンはパソコンリサイクル法に則ってそれぞれ処分してください。
また、自動車やオートバイはタイヤ・バッテリーなどの部品も含め回収できません。
ピアノや耐火金庫、消火器などは処理が困難であるため、購入したお店または清掃事務所に問い合わせてみましょう。

まだ使えるものはどうする?

不用品の中には、自分ではもう使わないけれど、まだ使えるというものもあります。
全て粗大ごみとして処分するのは、やはりもったいないです。
そんな時は不用品買取・不用品回収サービスを手掛けている専門業者に相談してみてはいかがでしょうか?
まだ使えるものをそのまま処分してしまう前に、不用品買取を利用することで他の人の元で役立つ可能性もあります。
葛飾区で不用品買取・不用品回収サービスを利用したい方は、エコスマイリーまでお気軽にご相談ください。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました