足立区での不用品買取・回収はどうすればいいのか?

不用品記事

サービスカテゴリー

新しいものを購入すると必然的に要らないものが出てきてしまいます。
特に引越しや家具の買い替えとなると、大型の不用品が出てしまうことは多いです。
そこで今回は、足立区で不用品を処分する場合にはどのようにすれば良いのかをご紹介していきます。
足立区での適切な処分方法や、不用品買取・不用品回収について知りたい方はぜひチェックしてみてください。

足立区の不用品処分方法

足立区で大型の不用品を処分する場合、「粗大ごみ」として処分する必要があります。
粗大ごみは各区によってサイズなどが異なりますが、足立区ではたんすや布団、自転車といった約30cm角以上のものを指しています。
粗大ごみとして処分する場合は事前に粗大ごみ受付センターへ申し込まなくてはなりません。
電話で問い合わせる場合は8:00~19:00までに問い合わせましょう。
また、インターネットなら24時間受け付けているのでどうしても平日の朝から昼間にかけて電話できないという方は、インターネットからの問い合わせがおすすめです。
粗大ごみとして処分する場合には、足立区で購入できる「粗大ごみ処理券」を準備する必要があります。
粗大ごみ処理券に名前もしくは4桁の受付番号、収集日を記入し、粗大ごみを見た時に一目で分かるような場所へ貼り付けましょう。
一戸建てなら玄関先、アパートやマンションなら専用置き場または出入り口付近に出しておけば、立ち会いなしで回収してもらえます。
もしくは、指定されている場所へ直接持ち込むことも可能です。
直接持ち込む場合にも必ず事前に申し込むようにしましょう。
直接持ち込めば費用は掛かりませんが、その分運ぶのに手間が掛かります。
どちらが良いかは不用品の大きさや運ぶ手段の有無で判断しましょう。

足立区での不用品買取・不用品回収はエコスマイリーがおすすめ

現在、足立区では違法な不用品回収業者が増えてきています。
不用品を格安や無料で回収すると称して実際には作業後に高額な費用を請求されるといったケースや、無料サービスのはずが引き取り料金や運び出し費用によって代金を請求されるなどのトラブルが増加してきています。
このような悪徳業者に依頼し、不用品を引き渡してしまう行為は廃棄物処理法違反行為に値するので利用せず、しっかりと法令を遵守し不用品買取・不用品回収を実施してくれる業者を選びましょう。
不用品買取・不用品回収を希望するのであれば、エコスマイリーへのご相談がおすすめです。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました