新宿区で遺品整理をお願いしたい!業者を選ぶポイントとは

新宿区で遺品整理 不用品記事

サービスカテゴリー

新宿区にご自宅があり、遺品整理を考えている方に参考になる情報を紹介します。
遺品整理は身内だけで済ますケースもありますが、残されたものが多いと業者に頼むケースが多いです。
ただ、業者選びに注意しないと高額請求をされるなどトラブルに発展しかねません。
安全な業者選びを紹介しましょう!

遺品整理をするには

故人が終活をして荷物が片付いている状態で亡くなられると、そこまで手間もないかもしれません。
しかし、そういった方の割合は非常に少なく、住んでいた時とほとんど変わらない状態のまま、家に物が散乱しているケースも多いです。

そんな時は下記手順で始めていきましょう。

1、故人の契約手続きを終了させる
2、遺品整理の仕分けを行う
3、不要物は廃棄する
4、室内を清掃する
5、供養を行う

まずは契約が続いているものは早めに解約、または停止しましょう。
自動更新になっていると、再び支払いを求められてしまいます。

新宿区

そしていつまでも手元に取っておきたい遺品を管理し、それ以外を処分します。
最後は室内を清掃し、消毒まで行った方がその後の手配がスムーズになります。

そして、ただ単に片付けるだけでなく、安らかに眠っていただけるように僧侶による供養も実施してもらいましょう。
あるいは合同供養で対応するケースもあります。

遺品整理を業者に依頼する場合

全て身内のみで対応するのが難しい場合は、遺品整理業者に依頼する方法もあります。

遺品整理業者に依頼すれば物がその日のうちに片付けられますし、僧侶の手配なども代理で行ってくれます。

もちろん費用はかかってしまいますが、回収品の中には買い取りしてもらえるものもあるので、その分差し引いた処分費になることもあります。

そして遺品整理業者に依頼する場合は事前チェックも必要。

・無料で見積もりは取ってくれるのか
・追加料金は発生しないのか
・見積額は妥当なものなのか(相場並なのか)
・依頼していないオプションが勝手についていないか(リフォーム、消毒、供養)
・作業日や時間帯は依頼者都合に合わせてくれるのか

良心的な遺品整理業者でしたら見積額からの上積みはありません。
当日作業を行って、よほど大きな粗大ゴミ等が増えない限り追加料金は発生しません。

また、悪質な業者だと希望していないのにリフォームしたりなど、違った作業を行うケースもあります。
そうなると高額請求に発展しかねませんので要注意。

作業内容を明確にしてくれる信頼できる業者を選びましょう。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました