家具の買取価格相場は?家具の買取価格相場一覧

不用品記事

サービスカテゴリー

家具は製造年数やブランド、デザインや保存状態によって買取査定が行われます。家具は長年愛用し手放す方も多いため、相場価格が分かりにくいと言われているものの1つです。相場価格が分かりにくいため、買取査定額が妥当であるか分からないと感じている方も多いでしょう。ここでは家具の買取価格相場をまとめていきます。

 

ただしこれら家具の買取価格はあくまでも目安であり、製造年数やブランド、デザインや保存状態により前後するものですので参考に留めてください。より具体的に家具の買取価格相場を知るためには実際に複数社に査定を依頼することが必要です。

 

 

家具の買取価格相場一覧

・ソファの買取価格相場

ソファの場合は特に有名なブランド品でない限り、材質やデザインにより前後するものの買取価格は保存状態が良いものでおよそ購入金額の5%程度だと言われています。5万円で購入したソファの場合では、2500円程度の買取価格になるでしょう。

 

・たんすの買取価格相場

特に有名なブランドで購入金額が数十万を超えるものでない限り、製造年月日が10年以内のもので1,000円前後が買取相場価格になります。たんすは家具の中でも買取が行われにくいもので、ブランド品や高級たんすのみ買取を行っている業者も多いです。

 

・食器棚の買取価格相場

ブランドやデザイン性も重視されますが、製造年月日が10年以内の小型のもので1,000円、中型で2,500円、大型のもので4,500円と考えられています。ただしイケアやニトリをはじめとする組み立て式食器棚の場合はここからさらに買取査定額は低くなると言われています。

 

・本棚の買取価格相場

本棚の買取価格相場は購入した際の価格にもより異なります。おおよそ1,000円前後での買取が行われることが多く、ブランド品の場合は数千円、ヴィンテージ品の場合は数万円の買取が行われることが多いです。

 

 

・テーブルの買取価格相場

テーブルの買取価格は購入した金額により大きく異なります。数百円から数万円と幅が広いのが特徴です。一般的に購入金額の5%程度と言われています。

 

・テレビ台の買取価格相場

購入した金額のおよそ5%程度の買取額となることが多いです。組み立て式の場合は買取価格が低下しやすくなり、ブランドやデザインによっては買取額は高くなりやすいです。

 

・オーディオラックの買取価格相場

YAMAHA、SHARP、SONY製品は人気商品のため買取価格が高まる傾向にあるようです。年数が新しく人気モデルの場合では50,000円を超える買取査定額になることも珍しくありません。

 

・鏡台の買取価格相場

鏡台はアンティーク製品やブランド品であれば高価な買取額になることがあります。デザインも重視される製品のため買取額は数百円から数万円と幅が広くなっています。

 

・収納棚の買取価格相場

購入した金額のおよそ5%前後での買取と言われています。

 

・収納ケース

収納ケースは値段がつきにくい商品だと言われています。数十円から数百円での買取が多いようです。

 

・机や椅子の価格買取相場

ブランドにより買取価格は大きく異なります。またデザイン性も重視されますので、買取相場価格として価格を出すのが難しい商品です。数千円から数万円と幅広い買取価格となります。

 

・ベッドの買取価格相場

ベッドフレームは経年劣化しやすい商品であるためブランドだけではなく製造年月日も重要視されます。

 

・ベビーベッドの買取価格相場

ベビーベッドの買取価格相場は数百円から数千円程度です。

 

・スプリングマットの買取価格相場

スプリングマットは消耗品と考えられていますので保存状態が良い場合でも製造年月日が古い場合では買取不可になることも多いです。ブランド品であれば数千円で売れることもありますが、ノーブランド品では数百円の買取価格となるのが一般的です。

 

・下駄箱の買取価格相場

下駄箱はサイズやデザインも重要な買取査定の大きなポイントとなります。アンティークのものやブランド品では高値での買取が期待できますが、ノーブランド品では買取査定額は数百円から数千円であることが多いです。

 

 

 

このように家具の買取価格額は状態により大きな幅があります。そのため出来るだけ高く売りたいと考えている場合、複数の業者に買取査定を依頼することをおすすめします。数百円にしかならないのであれば、査定は面倒と感じる方もいるかもしれません。

 

しかし家具の処分には処分費用が掛かるものですから、できるだけ売却という形で手放すことをおすすめします。家具の処分費用は自治体により異なりますが、ソファの場合は1,500円前後の処分費用が掛かるところが多いようです。

 

捨てるために1,500円かかるのですから、たとえ数百円でも非常にお得だと言えます。

 

ただし家具はそのすべてが売却できるものではありません。家具は耐久性も重要視されますので、どうしても古いものの買取は行われていないこともあります。目安はおよそ10年と言われていますが、業者によりこの基準もバラバラですので、やはり複数の買取業者に査定を依頼することをおすすめします。

 

今は無料査定を実施している買取業者も多いですから、ぜひ複数の業者に買取査定を依頼してみることをおすすめします。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました