遺品整理の相場価格はどれくらい?処分するものの量がポイント

不用品記事

サービスカテゴリー

ひと昔前では遺品整理は家族が行うものでしたが、現在では業者に依頼し遺品整理を行う方も増えています。遺品整理を業者に依頼した場合、具体的にどような作業を行って貰えるのかどうかや、その際の相場価格について詳しく説明していきます。

 

遺品整理とは具体的にどのような作業?

遺品整理と聞いてもピンとこないという方も多いのではないでしょうか。ひと昔前までは遺品整理は家族が行うことが主流でした。しかし現在では遺品整理を業者に依頼することが増えています。

 

時代の流れによって遺品整理が部屋の一室から家全体で行われることも増え、さらに遺品の数が増えたことも業者に依頼する方が増えた理由の1つでしょう。遺品整理を業者に依頼するということは、具体的にどのような作業をしてもらうことができるのか疑問に感じている方も多いでしょう。

 

簡単に説明してしまえば、引っ越し作業をするようなものです。遺品整理を行う現場で必要なものと不要なものに分類していき、不要なものの中から買取が行なえるものは買取、処分が必要なものは回収してもらうことになります。

 

必要なものであるか不要なものであるかの判断は依頼する方が行うことになりますが、引っ越しを依頼する際同様、荷物の運搬は業者に任せることができるのです。遺品整理の場合、たくさんのものを処分することとなると思います。

 

これらは自分自身でも行うことができる作業ではありますが、業者に依頼することで荷物の運搬作業、買取作業、回収作業を行ってもらうことができます。そのため自分で行うよりも短時間で遺品整理を行うことができます。特に不用品の処分を行う際のさまざまな確認や手続きを代行してもらうことができますので便利です。

 

遺品整理の相場価格は処分するものに量がポイント

遺品整理を検討している方が1番気になるのが遺品整理の相場価格ではないでしょうか。遺品整理は人生で何度も経験する方の方が少ないため、相場価格を理解している方は少ないものです。

 

遺品整理の相場価格は基本的に処分するものの量によって決定します。荷物が多ければ多いほど、料金は高くなります。荷物の量には個人差がありますが、一般的には1DKで50,000円から120,000円、1LDKで70,000円から200,000円、2LDKで300,000円、一軒家の場合は600,000円程度だと言われています。特に1DKや1LDKでは荷物の量に違いが生じることが多いことから、相場価格には差があります。

 

この料金から買取できるものの金額が引かれたものが支払い額となります。遺品整理を業者に依頼することは決して安いことではありませんが、不用品は自分自身で処分した場合であっても、処理費用が発生するものですので、自分自身で行えばタダというものはありません。

 

遺品整理を依頼する場合には必ず事前見積もりを依頼するようにしましょう。上記の相場価格はあくまで相場料金であり、荷物の量によって遺品整理に必要な料金には差が出るものです。

 

実際に現場を確認してもらうことでより正確な見積もりが行われますので、見積もりを依頼してから遺品整理を依頼しましょう。料金に関するトラブルを未然に防ぐためにも、事前見積もりにて概算を出してもらうことは大切です。

 

また遺品整理の料金は業者によって差が生じるものですから、複数の業者に依頼し納得できる業者を探すことをおすすめします。1点注意しておきたいのは、実際に現場をみての見積もりと、ネットでの簡易査定では査定額に差が生じることがあるということです。そのため比較検討する場合は、できるだけ現場にて見積もりを行ったものだけで比較するなど、条件を整えて査定を依頼しましょう。

 

事前見積もりは有料であることも無料であることもあります。無料だから良い業者、無料だから悪い業者と決めつけることはできません。しかし、1つ言えるのは見積もり拒否をする業者は悪徳業者の可能性が高いということです。

 

ネットでの簡易見積もりは可能だけれど、実際に現場にての見積もりは行わないという業者は特に怪しいです。ネットでの簡易見積もりでは請求する費用を安く見積もり、実際に作業が終了した場合には、予想以上に荷物が多かったということで高額な請求が行われるというトラブルが予想できます。

 

遺品整理において現場での見積もりは必須だと言えるでしょう。必ず現場で見積もりを行い、料金のトラブルが発生しないよう注意してください。遺品整理の相場価格を知っておくことも違法業者に依頼してしまうことを防ぐことに繋がります。

 

現在遺品整理業者は増えていますので、遺品整理を行う場合には複数社へ見積もりを依頼することがそれほど難しいことではなくなりました。故人の大切な品を片付ける最期のお手伝いを行うのですから、信頼できる業者を見つけ気持ちよく整理ができるよう業者選びは慎重に行うようにしてください。

 

そのためには必ず現場での事前見積もりを行うことができることを確認し、複数業者への見積もり依頼を行うことが大切です。

 

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました