杉並区でいらないテーブルや棚を処分したい?費用にいくらかかる?

杉並区 テーブル 処分 不用品記事

サービスカテゴリー

杉並区でいらないテーブルや棚などを処分したい場合、粗大ゴミ扱いとなります。
粗大ゴミによって回収手数料が異なるため、自分で調べて、それに応じたシールを購入しておく必要があります。
どれぐらい費用がかかるのか、一般的な家具をピックアップしてみました!

杉並区でテーブルや棚の処分費とは

杉並区で粗大ゴミを捨てる場合、下記の費用がかかります。

品目名 手数料 備考
いす(応接用を除く) 400円 座椅子、折りたたみ椅子、OA椅子を含む
いす(応接用 一人掛け) 800円 ローソファー、長椅子(袖、背もたれなし)を含む
いす(応接用 二人掛け以上) 2,000円 ソファーベッドを含む
こたつ 400円  
テーブル及び座卓(最大辺100cm未満のもの) 400円 オーディオラック、押入れたんす、カラーボックス、簡易棚、すきま家具、キャビネット、下駄箱、サイドボード、書棚、食器棚(茶だんす)、棚(スチール棚等)、たんす、チェスト、戸棚、本棚、ロッカー、脇机、ガス台、仏壇、ペット小屋、物置(解体したもの)、レンジ台、パソコンラック、人形(雛壇、人形ケースを含むもの)等
テーブル及び座卓(最大辺100cm以上150cm未満のもの) 800円
テーブル及び座卓(最大辺150cm以上のもの) 1,200円
箱物家具(高さ、幅及び奥行きの合計が180㎝未満のもの) 400円
箱物家具(高さ、幅及び奥行きの合計が180㎝以上225㎝未満のもの) 800円
箱物家具(高さ、幅及び奥行きの合計が225㎝以上315㎝未満のもの) 1,200円
箱物家具(高さ、幅及び奥行きの合計が315㎝以上405㎝未満のもの) 2,000円
箱物家具(高さ、幅及び奥行きの合計が405㎝以上のもの) 2,800円

ご覧のようにテーブルや棚は大きさによって値段が変わります。
小さいものなら400円、大きいものだと2,800円です。

縦、幅、奥行きの3辺の合計を足した長さによって金額が決まります。
いろいろと捨てたい家具がある場合、このように自分で測定する必要があるため、どうしても手間に感じる方も多いようです。

なお、もし測定が間違っていて金額の誤った粗大ゴミ処理シールを貼り付けていた場合、回収不可となってしまいますので注意が必要です。

持ち込みなら費用も安くできる!

収集の場合はそれに応じた費用が必要になります。
しかし持ち込みの場合は1点につき一律400円となっています。

杉並区 粗大ごみ

杉並区の方に限り、日曜日に指定場所に直接持ち込むことが可能です。

【杉並区持ち込み場所】
・堀内中継所
住所:堀の内2-11-32

一律400円なのは魅力的ですが、持ち込み利用する場合、1回につき5点までとなっています。
引越しなどで多くの家具やインテリアを一気に排出したいと考えている場合は不向きです。

また、持ち込みの場合、当日に料金を支払うことはできません。
事前に有料粗大ゴミ処理券を購入して、一つ一つの家具やインテリアに貼り付けておく必要があります。

もっと簡単に捨てる方法はないの?

自分で家具の大きさを調べて、その大きさに該当したシールを買いに行く事が手間と感じるなら、ぜひ弊社にご相談ください。

弊社では有料粗大ゴミ処理券は必要ありません。
また回収数に上限がありませんので、10点でも20点でも受取可能です。

事前準備が必要ありませんし、自宅からの搬出はすべて弊社スタッフが行います。
搬出するもののご指示だけ頂ければ問題ありません。

また、事前見積もりを行い査定したうえで、回収が決まります。

見積もり 同時

後から追加で回収物が増えない限り、その料金が変動することはございません。

お好きな時間のお好きな曜日にご依頼いただくことが可能です。(繁忙期により多少調整させていただくことがあります)

墨田区での粗大ゴミ排出にちょっと手間を感じるようでしたら、ぜひ弊社に一任していただければと思います。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました