いざという時に役立つ!江東区で遺品整理やお家片付けをする時の処理法を解説

不用品記事

サービスカテゴリー

遺品整理はなかなかする機会がなく、故人の部屋を片付けたり家にある故人の物を処分したりする時はどうしたらいいか困ってしまうこともあるのはないでしょうか?
いつ遺品整理やお家片付けが必要になるか分からないため、あらかじめ処分の方法を知っておくといざという時にスムーズです。
ここでは、江東区で遺品整理やお家片付けをする時に覚えておきたい物別の処理方法について解説していきましょう。

江東区のごみ回収で処分できる物も多い

様々な物が遺品として出てきた場合、中には処分を考える物もあるので物別で処理法を知っておくと便利です。
ここでは、遺品の処理法をご紹介していきましょう。

写真やCD、DVD

家族と一緒に映っている写真やDVDは残すこともありますが、その他の写真・CD・DVDは全て燃やすごみとして江東区のごみ回収に出します。
アルバムのようにたくさんの写真が入った本の場合、古本として紐で縛って出すようにしましょう。

食器類

故人が使っていた食器類は、茶碗・コップ・皿など全て燃やさないごみ扱いです。
厚手の紙に包んでまとめ、紙にキケンと書いて出すようにします。

服やカバンなどの衣類

汚れのない服やカバンは、古着・古布として袋にまとめてごみ回収に出せます。
汚れている服は燃えるごみ扱いになるので、注意して分別を行いましょう。
また、江東区清掃事務所で毎週日曜日と年末年始の8~16時まで古着回収を行っています。

リサイクルに出す物

ここからは、江東区での回収ではなくリサイクルに出すと良い物について見ていきましょう。

パソコン、テレビ

遺品としてパソコンやテレビなどの家電を処理する時は、江東区のごみ回収ではなくリサイクルに出すと良いです。
購入した店舗で無料で引き取りを行っている場合もありますが、購入店が分からない場合は家電リサイクルセンターに連絡しましょう。
電話とインターネットでの申し込みができ、引き取りと持ち込みのどちらかを選択できます。

携帯電話

携帯電話はまずデータを完全に消去した状態でないと、リサイクルに出せません。
データを消した携帯電話は携帯ショップでの回収している場合もあるので、持ち込んでみるといいでしょう。
また、江東区役所や文化センター、図書館などに設置された、小型家電回収ボックスの利用も便利です。

遺品によって処理法が違うので、1人で遺品整理・お家片付けをする方にとっては大きな労力がかかります。
自分で処理するのが難しい方は、全部お任せできるエコスマイリーの利用が便利です。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました