さいたま市で遺品整理やお家片付けをする時に知っておくべきポイント!

不用品記事

サービスカテゴリー

家族や親せきが亡くなった時に、遺品整理やお家片付けをしなければいけません。
しかし、遺品整理はどこから手を付けた方がいいのかわからないと時間がかかってしまう場合が多いです。
さいたま市で遺品整理やお家片付けをするのであれば、ゴミや不用品の処分方法を知っておく必要があります。

さいたま市で遺品整理やお家片付けをする時に出たゴミはどうする?

遺品整理やお家片付けをすると、たくさんのゴミが出てきます。
ゴミの種類も様々で、生ゴミや可燃ゴミはもちろんのこと、家具や家電などの粗大ゴミもでてくるでしょう。
ゴミの分別は自治体によって違うため、さいたま市で遺品整理やお家片付けをするならさいたま市のルールに則って作業をする必要があります。
遺品整理やお家片付けをする際に出てくるゴミの中には、産業廃棄物として処分しなければいけない大きな木材や自動車・車のパーツ、コンクリート、未使用の消火器などが出てくるケースもあります。
そのような廃棄物は、特殊廃棄物とされるケースが多くなっています。
自治体によっては産業廃棄物を引き取っていない可能性もあるため、事前に調べておく必要があります。

さいたま市で回収してくれるゴミと回収してくれないゴミ

さいたま市におけるゴミの分別は、さいたま市のホームページで確認できます。
さいたま市の大きな特徴は、有害ごみや資源ごみを除いて可燃ゴミとして出せるという点です。
また、ゴミの大きさをクリアしていれば、基本的に回収してもらえるのもさいたま市の特徴となっています。
さいたま市のゴミ回収では、燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源物1類(ビン、缶、ペットボトル、食品包装プラスチック)、資源物2類(段ボール、新聞、広告、雑誌、牛乳パック、繊維)、有害危険ゴミ(蛍光管、スプレー缶、乾電池、水銀体温計、ライター、カートリッジ式ボンベ)のように分けられています。
テレビやエアコン、冷蔵庫などの特定リサイクル商品、パソコン、バイクに関しては、市で回収していないことが明言されているため要注意です。
そのため、家電リサイクル法に則って適切な処理をしなければいけません。
リサイクル可能な不用品もあるはずなので、不用品買取業者やリサイクルショップなどに買取を依頼してみても良いでしょう。
遺品整理やお家片付けで出た不用品買取や不用品回収の依頼を検討しているのであれば、エコスマイリーもおすすめです。
ゴミの分別から回収までトータルサポートをしているため、どこから手を付けていいのかわからないという場合でも、迅速な対応をさせていただきます。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました