急な転勤時に助かるスムーズな引越しの進め方について

不用品記事

サービスカテゴリー

仕事をする中で急に転勤が決まってしまったという方は多いことでしょう。
予定にもしなかった転勤が入ると、多くの人が大慌てとなり急いで引越し準備に取り掛かることでしょう。
しかし、引越し準備をする中でも仕事をしなければいけない人は多いはずです。
今回は、仕事に支障が起こらないように、急な転勤が決まってもスムーズに引越しを準備を行っていける方法をご紹介していきましょう。

引越し当日までにするべきこと

引越しでは旧居の片付けや、新居での荷解きを行う必要があるので、物の仕分けが素早い引越しを可能にする鍵となっています。
引越当日までにまだ時間がある方は、部屋やスペースごとに荷造りを進める方法がおすすめです。
リビング内のものをまとめるだけではなく、さらに細かく分類してキッチンスペースの物はまとめてダンボールに入れたり、衣類は種類ごとに分けたりするなど、手間はかかりますが引越し先ですぐに快適な生活環境を整えるには最適な方法となります。
この方法でのポイントとしては、ダンボールごとに何が入っているかを書き残しておくことが必要だということです。
一方引越し当日まで時間がないという方は、分類せずに目に付く物をどんどんダンボールに収めていきましょう。
引越し当日は業者の力を借りる人も多いことも多いはずです。
引越しに間に合わないというのが一番の問題につながってきてしまうので、絶対に避けるようにしましょう。
ただ、ここで注意すべきポイントとして挙げられるのは、引越し当日まで使用するものはダンボールに入れずに残す必要があるということが挙げられます。
仕分けしてダンボールに詰めておけば、すぐに必要なものを取り出すことはできますが、分類せずにあれこれ入れてしまうとどこに何が入っているのかが分からなくなります。
まだ使用するかもしれないと思う物は入れると大変なことになるので、よく考えながら梱包作業を進めましょう。

不必要な物は運ばずに捨てるという選択も

引越しの荷造りをする段階で不用品が多すぎると思ったらあえて捨てるという選択を選ぶのも最適です。
不用品を捨てれば運ぶ手間が省けるため負担が一気に減ります。
この時におすすめするのが不用品回収業者です。
不用品を粗大ゴミとして処分依頼したり、リサイクルショップに買取を行ってもらうよりも便利な方法になっています。
不用品回収業者では粗大ごみとして捨てられない物も含め、一度に多くの物を回収してくれます。
物の状態によっては回収時には値段を付けて買い取ってくれる場合もあります。
埼玉県に住んでいる方はエコスマイリーを利用すると最安値の回収ができ、引越し費用の削減ができるでしょう。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました