練馬区で練馬区で遺品整理・お家片付けをする時に役立つ処分方法をご紹介

不用品記事

サービスカテゴリー

家族が突然亡くなってしまった時に、遺品整理をしたり故人が使っていた部屋の片付けをする場合もあるでしょう。
しかし、何をどうやって捨てれば良いのか迷ってしまう物もあり、自分で分別するのが難しいこともあります。
そこで、今回は練馬区で遺品整理・お家片付けをする時に役立つ、処分方法をご紹介していきましょう。

練馬区のごみ回収に出す

故人の大切にしていたものや形見として残していたものは処分しませんが、部屋や家にある細かい物の中には処分したい物もあるでしょう。
遺品整理をして処分したいものがあった場合は、練馬区のごみ回収を利用して処理を行います。
ごみ回収に出す時は分別しなくてはならないので、分別の方法とごみ回収に出す時の注意点も解説していきます。

可燃ごみ

写真やCD・DVDなどは可燃ごみ扱いとなるので、可燃ごみ専用のゴミ袋に入れて出しましょう。
また、革製のカバンや靴なども可燃ごみとなり、故人が使っていたものがあれば可燃ごみで処分します。

不燃ごみ

フライパンや鍋などの金属製調理器具やガラス類、陶器類などは不燃ごみとして出します。
30㎝未満の小型家電(ドライヤーやラジオなど)も処分でき、コードは束ねておきましょう。

服や携帯なども練馬区で回収可能

可燃ごみや不燃ごみ以外にも、故人の服や使っていた携帯電話なども練馬区で回収できます。

古着、古布

故人が気に入っていた服は葬儀の時に着させることもありますが、それ以外は古着・古布として処分します。
汚れている服や綿の入っている服は捨てられないので、注意して分別するようにします。

小型家電

携帯電話・携帯音楽プレーヤー・携帯ゲーム機・デジタルカメラなどの小型家電は、各自治体の小型家電回収ボックスで処分可能です。
練馬区の場合は、練馬区役所本庁舎1階に設置されているので、データを消してからボックスに入れましょう。
携帯電話の場合は携帯電話ショップで無料回収を行っている場合もあり、合わせて利用してみてください。

物が少なければ遺品整理やお家片付けは簡単ですが、たくさんの物がある場合は分別するのに時間がかかってしまいます。
不用品回収業者のエコスマイリーを活用すれば、自分で分別する手間をかけずに遺品整理・お家片付けが完了します。
リサイクルできるものは買取も行っているので、自分でリサイクルショップへ行く手間も省けて楽でしょう。
急ぎでの対応も可能で、急な遺品整理・お家片付けでも迅速に対応してくれて安心です。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました