足立区でのごみの処分方法は?簡単にごみを処理する方法

不用品記事

サービスカテゴリー

足立区で遺品整理やお家片付けをする方に参考になる情報を紹介します。
親族がなくなった時の遺品整理や、断捨離時のお家片付けで出てくるごみ。
特に遺品整理はごみがたくさん出てきてしまい、処分の仕方に困ってしまいます。
その時のために、足立区でのごみの処分方法を知っておきましょう。

遺品整理やお家片付けで出たごみの処分方法

足立区で遺品整理や断捨離で出たごみを処分するには、分別して出さなければなりません。
また回収する曜日も、区全域で決まっています。
足立区での収集回数は、燃やすごみが週3回、燃やさないごみが月2回、資源回収が週1回となっています。
足立区の資源回収とごみを分別するのは難しく、同じ紙の素材やビンの素材であっても資源として回収できるものと出来ないものがあります。
例えば紙くずとして燃やすごみに出す時にリサイクルできるものは資源と区別したり、飲料用のビンは資源になりますが、マニキュアのビンは燃やさないゴミになります。
その点をきちんと確認せずに出してしまうと、回収してもらえないので注意しましょう。

資源として回収されないもの

足立区では、資源として回収されないものがいくつかあります。
資源回収されないものを下にまとめました。

携帯電話やスマートフォン

携帯電話やスマートフォンは、資源として取り扱っていません。
そのため、最寄りの携帯ショップなどに持ち込み、リサイクルとして回収してもらう必要があります。

電池

電池の中でも、ボタン電池と充電式電池は回収されません。
ボタン電池はメーカーが自主回収しているので、回収対象になっている電池は協力店に持ち込み、回収してもらう必要があります。
充電式電池もボタン電池と同様に協力店に持ち込み、回収してもらいます。

遺品整理・断捨離時のごみを簡単に処分するには

たくさん出てしまうごみを簡単に処分したいとお考えの方は、弊社にご相談ください。
遺品整理の場合は遺族の方と相談しながら、残すものと処分するものの分別し、作業のお手伝いをさせて頂きます。
遺品供養サービスも行っており、残っている遺品の供養も真心こめて供養いたしますので、お気軽にご相談ください。

また、お家片付けのごみも弊社にお任せください。
片付けのプロがワンルームから一軒家まで、迅速に対応させていただきます。
面倒なごみの分別もしなくていいですし、片付け後にはお部屋の掃除や消臭作業も行います。
立ち会いも不要なので、多忙な方でも安心してお任せください。

ごみの量は多くても少なくても構いません。
少ないものでも弊社は3点から対応しておりますし、ぜひご検討ください。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました