観葉植物ってどうやって処分するの?その方法とは

不用品記事

サービスカテゴリー

「家にある観葉植物、正直もういらないから手放したいな」

そう思っている方も多いのでは。
しかし実際に手放すとなっても、どのように処分すればよいか悩んでしまいますね。
そこで観葉植物の処分方法について紹介します!

観葉植物はどのように処分する?

観葉植物は植物部分と土、又は栄養剤などで分かれます。
植物部分に分けることができるなら、それは燃えるゴミとして廃棄処分が可能です。

ただし、土や栄養剤の部分は捨てることができません。
各地域によっては処分方法が異なりますが、ほとんどのケースでは「専門業者に依頼してください」と記されています。

観葉植物ってどうやって処分するの?その方法とは

ただ、専門業者といってもどこに依頼すればよいのか、よくわかりませんね。
園芸店やホームセンターなどが可能性としてありますが、すべて引き取ってくれるわけではありません。

また「自然に返す」などと記載されている地域ホームページもありますが、勝手に土を捨てていいわけがありません。
捨てる場所にも困るので、結局仕方なしに自宅で保管している方も多いです。

観葉植物を捨てる方法とは

一般の方が利用できる観葉植物の捨て方を紹介します。

オークションに出品する

もし観葉植物がまだ生き生きとして価値のあるものならば、オークションに出品することで、誰かに落札してもらえるチャンスがあります。

この場合はただ処分するだけでなく、お金に変わるので魅力的ですね。
しかし落札されるのは当然人気のある観葉植物。
すでに枯れていたり、見た目が良くない物は落札ゼロに終わるでしょう。

生ゴミとしてちょっとずつ廃棄する

土を大量に廃棄することは禁じられていますが、生ゴミとして少量ずつなら廃棄しても良い地域があります。
ただそれでもスコップ1杯、2杯程度でしょう。
プランターなどに土がたくさんある場合は、長期的な廃棄が必要になり、ちょっと気後れするかもしれません。

不用品回収業者に依頼する

まとめて観葉植物を廃棄したいなら、不用品回収業者がおすすめです。
植物だけでなく、土も引き取ってくれます。
これなら大量に観葉植物を保有している人でも、その日限りですべて処分することはできます。

また買取を並行して行っている業者もありますので、もし綺麗な観葉植物でしたら買取値がつくこともあります。

ただそんなに高額にはならないので、買い取り値がついたらラッキー程度に思っておくと良いかもしれませんね。

不用品回収業者なら早いと、その日のうちに対応してくれるケースがあり、急いでいる方には便利です。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました