全部ごみ箱へ!パソコンを手放す際の間違った個人情報の消し方まとめ

不用品記事

サービスカテゴリー

パソコンには個人情報がたくさん詰まっています。そのためパソコンを手放す場合には個人情報をしっかりと消しておかなくてはなりません。ここではパソコンを手放す際の間違った個人情報の消し方をまとめています。これからパソコンを手放す場合、データの削除方法が間違っていなかったのかどうか確認するために活用ください。

 

パソコンに詳しい方にとってデータの削除は難しい方法ではないため、具体的なデータの削除方法が記載されていないことも多いです。

パソコンを手放す際に間違った個人情報の消し方

・全部ごみ箱へ処分

パソコンのデスクトップにある【ごみ箱】へ情報を入れてしまえば、これでデータの削除は完了だと誤解している方がいます。しかしこれは間違ったデータの消し方です。この方法では個人情報は消えていません。

 

ごみ箱に入れただけでは、ごみ箱の中にデータが残っています。ごみ箱は日常的に使用するためには便利ですが、パソコンを手放す際に個人情報を消すためには利用することができません。たとえごみ箱の中身を空にして安心したとしても、簡単に復元することができてしまうので注意が必要です。

 

・パソコンの初期化

パソコンを初期化してしまえば、もう個人情報は一切消えてしまったに違いないと思う方も多いですが、これも誤った方法です。パソコンは初期化すれば当然のことながら写真などすべての情報が消えてしまいます。しかし、これら情報は復元ソフトさえ用いれば簡単に復元することができる状態です。

 

分かりやすく言えばノートに鉛筆で個人情報を記載していたものを消しゴムで消した状態です。消しゴムで消したため消えているように見えますが、ちょっと工夫すれば筆圧からデータを読み取ることができるのです。

 

復元ソフトは簡単に手に入れることができるもので、だれでも利用することができるものです。そのため初期化しただけではデータを完全に削除することができたとは言えません。

 

・物理的にパソコンを破壊する

物理的にパソコンを破壊してしまえば、もうデータを復元することなんてできないはずです。しかしこれはパソコンの仕組みを詳しく理解している方が破壊すればの話です。パソコンのハードディスクが無事であれば、データは復元出来てしまいます。パソコンのハードディスクと聞いて、どんなものか具体的に想像することができない場合ではおすすめすることができない方法です。破壊してしまえば売却はできませんし、何よりデータを消す作業よりも面倒です。よほど壊したい理由がない限りおすすめすることはできません。

 

 

パソコンの個人情報を破棄するための方法とは?

間違いやすいパソコンの個人情報のデータ削除方法について説明してきましたが、ではどのようにパソコンのデータをすべて削除することができるのでしょうか。

 

・専用ソフトを利用する

現在各メーカーは専用ソフトにてデータが完全に削除することができるようになっています。パソコンのデータをすべて消してしまうことがあるため危険なソフトとも言われていますが、パソコンを処分する場合にはぜひ利用してください。専用ソフトを利用するだけなので、パソコンについて詳しくない方でも利用できるのが大きなメリットです。内部にすでにダウンロードされ販売されているものも多いです。

 

ソフトを正しく利用することこそが、データをしっかりと削除することができる簡単な方法です。デメリットは対応していないパソコンも存在することです。メーカーや製造年数によっては、対応不可のものもありますので、その場合には別の方法を実施する必要があるのです。

 

・専門業者へ依頼する

専門業者にデータの消去を依頼するという方法があります。データ消去証明書等を発行してもらうことができますので安心です。業者からデータが漏れてしまう可能性もあるのではないかと不安に感じる方もいるでしょう。専門業者は安心安全にデータが削除できるよう存在していますので、そこまで注意する必要はないものの、口コミ等をよく確認し信頼できる業者へ依頼することに越したことはありません。

 

専用のデータ消去装置の有無などを確認すると良いでしょう。

 

パソコンには考えている以上に個人情報が詰まっているものです。写真もないし、住所も登録していないと考えてしまいがちですが、そのパソコンから買い物をしたことがあればクレジットカード情報を入力しているかもしれません。

 

また、検索履歴からある程度の人物像が浮かび上がる可能性もあります。SNSのアカウントがばれてしまう可能性もありますし、勤めている会社が判明するかもしれません。非常に多くのデータがパソコン内にあることを意識し、確実な方法でデータを削除してからパソコンを処分するようにしてください。実際に廃棄したはずのパソコンからデータが漏れてしまったという方は世界中にいます。

 

 

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました