大田区で粗大ゴミや不用品を回収してもらいたい!

大田区で粗大ごみや不用品の回収方法 不用品記事

サービスカテゴリー

ここでは大田区で粗大ごみや不用品の回収方法を紹介。
基本的には大田区で運営している処分場に捨てるケースが多いです。
ただ、条件的に捨てられない人もいるので簡単に捨てる方法として不用品回収業者を利用する方法もあります。

大田区で粗大ゴミや不用品の回収方法とは

大田区で粗大ゴミや不用品を捨てる場合、大田区のホームページからの申し込みが可能です。

参照:https://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/gomi/shigentogomi/sodai.html

廃棄できる粗大ゴミの数は合計10個までとなっています。
それ以上の廃棄は基本的には認められていません。(ただ電話で交渉してサイズ等によっては受け入れてくれることもあるようです)

大田区で粗大ゴミや不用品を回収

申し込みの際、品目、品目数、排出日を設定し、日にちが決まったら自宅前に粗大ごみを用意しておきます。
粗大ゴミは自ら運び出す、または身近な人の協力を得て運び出すことが条件となっています。

回収に行くスタッフが協力して外に運び出すことはできません。
すでに用意されている粗大ごみをピックアップするのみです。
ご高齢の方や障害者の方など粗大ゴミの搬出が難しい場合は、清掃事務所に連絡して対応してもらいます。

排出が難しい場合は不用品回収業者に依頼

「粗大ゴミがたくさんある」、「指定時間までに自宅前に搬出できない」、こういったお悩みの方は大田区が対象エリアとなっている不用品回収業者に依頼する方法もあります。

不用品回収業者が大田区以外でも問題ありません。
物を廃棄する手続きは業者が代行しますし、リサイクル品として使えるものは廃棄せずそのまま使用することもあります。

不用品回収業者でしたら、特に粗大ゴミを外に搬出しておく必要はありませんので、ご高齢の方や女性でも申し込み可能です。

場合によっては粗大ゴミが買取品になることも

不用品回収業者は買取を並行して行っているケースがあります。
まだ使えるものがあれば、買取値がつくことも。

例えば、「購入したけどほとんど使っていないパソコン」、「未使用に近いゴルフセット」など、数千円の買取値が付くことがあります。

買取値

家電類はどうしても製造年数が古いと買取が難しいですが、アンティーク家具や雑貨、スポーツ用品などは需要が大きく査定対象となることが多いです。

ただ単に捨てるのは勿体無いですから、こういった業者に依頼して一つでも多く買い取ってもらえれば嬉しいですね。

もし買取値がつくか不安な場合は、見積もり段階で聞いてしまうのも良いでしょう。
購入したメーカーや製品番号などがわかれば、査定できるものもあります。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました