江戸川区の遺品整理相場を検証!その費用とは

江戸川区 遺品整理 不用品記事

サービスカテゴリー

江戸川区で遺品整理をお願いする場合、どれぐらいになるのか費用を検証しました。
供養やお焚き上げなども含めた場合はまた料金が変わってきます。
いろいろなケースを想定した遺品整理費用を紹介します。

江戸川区で遺品整理をお願いするといくらぐらいになる?

パターンA 遺品整理のみの場合

遺品整理をお願いする場合、部屋の大きさや処分する家具やインテリアなどの数によって費用が変わってきます。
例えば故人様が住んでいた部屋を片したいというケースでしたら、5万円前後が相場です。
一方、故人宅全ての遺品整理をしたいとなると、10万円から30万円ほどと非常に幅広くなります。

パターンB 遺品整理とクリーニングの場合

遺品整理にプラスしてクリーニングをお願いする場合、やや費用も高くなります。
掃除機をかける程度でしたら特に追加料金は発生しません。

クリーニング

ただ、部屋全体の消臭や除菌、クリーニングが必要になってくるとプラス3万円から5万円程度します。

お部屋が賃貸の場合、原状回復を目的にフローリングやクロス、窓などあらゆる部分の清掃が必要にするケースがあります。

パターンC 遺品整理とクリーニング、供養、お焚き上げの場合

遺品整理にプラスして、すべての対応が必要になるとさらに費用も加算されます。
「故人の形見を浄火して天に送る」という意味でお焚き上げを希望する方も多いです。
お焚き上げは5,000円前後が相場です。

そして遺品整理の際は「宿っている魂を抜いて清らかに処分する」という意味で、遺品供養を行うケースもあります。
こちらは合同供養と個人供養があります。

供養

合同供養はお寺や神社などで他の方と合同で行う方法。
個人は実際にお坊さんに訪問していただいて供養する方法です。
合同供養でしたら1万円程度で済みますが、個別供養になるとは5万円前後が相場となります。
全部合わせて遺品整理にプラスして5万円から10万円はかかると思っておきましょう。

江戸川区で遺品整理をお願いするなら

江戸川区で遺品整理を依頼するなら法令を遵守し、供養をしっかりと行っている業者に依頼しましょう。
ただの不用品回収のように無下に扱う業者も少なくありません。
遺品を1つ1つ丁寧に扱い、ご家族の意向を確認しながら対処するのが望ましいです。

形見分けを行い、故人に関する手続代行などもしていると、安心して任せることができます。
お寺や神社などと提携して、供養の手配もしてくれると尚良いです。

弊社でもそういった対応を行っていますので、わからないことがあればご相談ください。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました