足立区で不用品を買取依頼したい!高額買取のコツとは

不用品記事

サービスカテゴリー

足立区で不用品の買取依頼する時、タイミングや方法次第で高額買取も可能です。
買い取り額をできるだけ高くするにはどうすればよいのか。
自分でできる対策を紹介します!

季節家電はタイミングを見計らう

家具や家電は売るタイミングも重要です。
例えばコタツ、暖房、ヒーター。

こういったものは寒くなる12月ぐらいから需要が高まります。
季節家電はシーズン前に売った方が高値で買い取ってもらえますので、暖房類はできるだけ10月から11月ぐらいに売るようにしましょう。

高額買取のコツ

逆に扇風機やクーラーなども同様に、暑くなるシーズン前の4月、5月ぐらいに売るのがお勧めです。
家電だけでなく、例えばスキー板やスノーボードは夏前シーズン、アウトドアグッズは春先に高額買取になりやすい傾向があります。

高額買取にするには製造から5年以内を意識する

家具や家電は製造から5年経ってしまうと、一気に需要が下がり、買取値もダウンしてしまいます。
市場価値が下がり、購入する人が減るためリサイクルショップでも売れ残ってしまいます。
仮に新品でも5年経ったものは値がつかない可能性が高いので注意しましょう。

製造から5年以内

ただ、家具の場合は比較的状態が重視されるので、5年経っていても売れるものも多いです。
流行に乗ったような家具だと売れませんが、本棚やキャビネットは流行にされにくいもので影響が出にくいです。

できるだけまとめて買取依頼する

家具や家電を、それぞれ別の業者に依頼して買取依頼する方もいます。
しかし、できるだけ同じ業者でまとめた方が高額買取をしてくれる業者も多いです。

なぜなら業者にとっても作業能率を考えれば、一つの取引先からたくさんの商品を入手した方が都合が良いからです。

業者によっては「10点以上でプラス1,000円」、「20点以上でプラス2,000円」などと特別査定を設けているところもあります。
多ジャンルの不用品回収を行っているところを検討してみましょう。

足立区以外の不用品買取業者も検討する

足立区にある不用品回収業者で、あまり望み通りの条件が揃っていなければ、それ以外の地域の不用品買取業者も検討しましょう。

近隣エリアでしたら出張無料で査定してくれるところも多いです。
中には高額査定をしてくれるところもありますので、いくつかピックアップして3社から5社ぐらい見積もりを取ってみましょう。
ホームページなどをチェックして、自分が売りたい家電や家具の買取実績が載っていると、尚良いですね。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました