ゴミ屋敷のお片付け依頼を行う前にチェックしておきたい3つのポイント

不用品記事

サービスカテゴリー

ゴミ屋敷のお片付けを依頼したいけれど、ゴミ屋敷で恥ずかしいと考えている方は少なくありません。しかしゴミ屋敷の片づけを行っている業者は片付けのプロですので、どのような現場でもしっかり片付けをすることが可能です。個人で片付けることができないからこそ依頼するのですから、恥ずかしいと感じる必要はありません。ここではゴミ屋敷の丘付けを依頼を行う前にチェックしておきたい3つのポイントについて詳しく説明してきます。

ゴミ屋敷のお片付け依頼を行う前にチェックしておきたいポイント3つ

 

・事前見積もり可能な業者を選ぼう

基本的にゴミ屋敷のお片付けは敷地面積とゴミの量で決まってきます。そのため多くの業者では部屋の大きさやゴミの量を事前に確認し、お見積もりが行われます。そのお見積もり内容に納得できる場合、正式に契約をし片付けがスタートするという仕組みです。しかし、公式ホームページで事前見積もり可能としている業者の中にも、ゴミの量が多いため事前見積もりは出来ず、概算でのお話とする業者があります。

 

たしかにゴミ屋敷と呼ばれる状態の場合、ごみの量が正確に把握し辛いものではあります。しかし事前見積もりが行えない業者は、作業終了後に法外な請求を行なう可能性がゼロとは言い切れません。

 

ゴミご量が多くなるとゴミの量を把握しにくくなり、言われるがままに請求額を支払ってしまうケースもありますので注意が必要です。必ず事前見積もり可能である業者に依頼するようにしてください。料金のトラブルを未然に防ぐためにも、事前見積もりが可能である業者を選ぶようにしてください。

 

・ゴミ屋敷の片付けは業者ごとに内容が異なるため注意

ゴミ屋敷の片付けは業者ごとに内容が異なるため、料金のみで比較すると思っていた作業と違うと感じてしまうことがあります。ゴミ屋敷の片付けをしている業者の中には、荷物の運搬(処分や買取)のみを実施しているところもあれば、清掃まで行う業者もあります。また、荷物の仕分けを行う業者もあれば、仕分けがお客様が行うというところもあり、サービス内容が大きく異なります。

 

そのためゴミ屋敷の片付けを依頼する際に料金のみをチェックしてしまうと、実は作業量に対し割高になってしまう可能性もあるのです。たいていのゴミ屋敷の片付けを行う業者の公式サイトには、どのような作業内容であるか詳しく書いてあることが多いですので、必ず事前にチェックするようにしてください。また分かりにくいと感じた場合には、必ずお問合せにて事前に確認するようにしましょう。

 

ゴミ屋敷の片付けは何度も依頼するものではなく、はじめて依頼される方がほとんどですので、業者の方も詳しく説明してくれるはずです。分からないことは事前に確認しましょう。丁寧に対応してくれるかどうかも含め業者を選ぶようにすると良いでしょう。

 

・見積もりは複数業者に依頼するようにしよう

ゴミ屋敷お片付けの相場料金と聞いてすぐに具体的な数字を思い浮かべることができる方はほとんどいないでしょう。ゴミ屋敷のお片付けは行ったことがない方がほとんどです。そのため相場料金が分かりにくいものになっています。

 

ゴミ屋敷のお片付けは片付けを行う敷地面積やゴミの量によりその料金が大きく変動するものですので、公式サイト内に提示されている目安料金だけではなく、実際に見積もりを依頼した際の金額で業者ごとの料金を比較することをおすすめします。

 

無料見積もりを実施している業者が多いですので、できれば最低でも3社に依頼することをおすすめします。写真のみで見積もり査定を行うことができる簡易査定よりも、実際に現場に来てもらい査定を依頼した方がより正確な料金に近づきますので、できるだけ現場にて実際に査定を依頼することをおすすめします。決して安い料金ではありませんので、じっくりと業者を選ぶことこそが、素早く片付けを行うことに繋がると言えるでしょう。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました