ソファを処分するには?処分費用を抑えて高額買取してもらう方法!

不用品記事

サービスカテゴリー

長く使用したソファも買い替えや模様替え、引越しなどのタイミングで処分を検討する場合もあります。
しかし、サイズが大きいと簡単に捨てられないだけでなく、どのような方法で処分するのか分からない場合もあるでしょう。
今回は愛用のソファを処分する方法や、費用を抑えるお得な方法についてご紹介します。

ソファの処分方法とは?

買い替えや引越しなどのタイミングでソファを捨てようとした場合、どのような方法で処分できるのでしょうか?
主にソファを処分する方法は3つに分類されます。

自治体で処分する

自治体でソファを処分する場合、事前に住んでいる自治体で回収可能かを確認しておく必要があります。
住んでいる地域、もしくは今後住む地域のルールに従って捨てましょう。
多くの自治体では、事前に連絡をして物の大きさや種類を伝えます。
自治体で決められた価格のゴミ処理券を購入してソファに貼り、指定された場所まで持っていきます。
粗大ゴミは原則自分で運ぶ必要がありますが、地域によっては身体が不自由な方や高齢者など特定の人に限り、作業員が手伝ってくれる場合もあります。
自治体での処分では事前に費用の確認ができ、身体に不安があっても依頼しやすいメリットがありますが、申し込みが混み合うタイミングだと数日から数週間の待機が必要であり、思った時に捨てられない場合もあるでしょう。
また自分で特定の場所に運び出す手間が掛かり、決められた金額のゴミ処理券の購入も必要です。

粗大ゴミ回収業者に依頼する

粗大ゴミ回収業者は、一般家庭やオフィスまで幅広く粗大ゴミを回収してくれる専門業者です。
自治体で処分するのとは異なり、サイズや量に応じた料金が必要となります。
基本的には危険物や有害物以外の粗大ゴミを処分してくれるため、分別できないものでも受け付けているのが特徴です。
ソファを捨てる場合は粗大ゴミ回収業者に連絡し、実際に自宅に来てもらって見積もりを作ってもらいます。
金額に納得した場合はそのまま依頼し、回収希望日を決めて終了です。
自治体とは異なり、問い合わせするとすぐに対応してくれるので待ち時間が少なく、回収日時も予定に合わせることができます。
運び出しもお任せなので自分で行う必要はありませんが、処分相場が分からないのと自治体よりも金額が高くなるというデメリットもあるでしょう。

リサイクル店や買取専門業者への依頼

ソファに限らず、不要になったものを査定して引き取ってくれるリサイクル店や買取専門業者の場合、処分費用が掛からず査定金額が付く場合もあります。
自分では捨てるしか価値がないと思っていても、専門の業者から見ると価値のあるソファの場合もあります。
事前にリサイクル店や買取専門業者などの出張買取や査定を利用して、価値のある商品か確認してください。
価値のある商品の場合、査定や回収に掛かる費用がなくなるだけでなく、都合に合わせて買取に来てくれます。
また、価値がなかったとしても無料で回収してくれる場合もあり、面倒な運び出しも不要です。
なるべく費用をかけたくない、すぐに捨てられない場合は一度リサイクル店や買取専門業者への依頼を検討しましょう。

ソファはお得に処分できるの?

「使わなくなってしまったけれど、まだ使えるソファを粗大ゴミに出してしまうのはもったいない」と思う人も多いのではないでしょうか?
続いては、使わなくなったソファをお得に処分する方法をご紹介しましょう。

ネットオークションで売る

ネットオークションは、一般的なオークションと同じように値段がどんどん上がっていきます。
そのため、高額で使わなくなったソファを処分できる可能性があるのです。
しかし、ソファの状態や機能について細かく気にするユーザーも多く利用しているため、出品内容は細かく記載する必要があります。
ホームセンター系のソファは値段が付きにくいので要注意です。
ホームセンター系のソファを売りたいのであればフリマ系アプリを利用した方が良いでしょう。

フリマ系アプリを活用する

フリマ系アプリは近年利用する人が増えています。
フリマ系アプリの場合はネットオークションと違って自分で値段を設定できます。
しかし、購入者に配送料が掛かるというデメリットを考慮して出品しなければいけないというデメリットもあります。
家具などの大型配送サービスは、隣県だと1万円前後、遠方だと3万円~4万円程度掛かってしまうケースもあるため、配送料を考慮した出品価格にしなければいけません。
また、個人間取引になるため万が一売却後にトラブルが発生してしまう場合もあります。
返送時の輸送手配や送料の負担はどうするのか、返金額はどのくらい必要になるのかなどの対応をしなければいけません。
商品が高額になればなるほど、トラブルの手続きが面倒になることも覚えておきましょう。

家具買取サービスを活用して売却する

不要なソファは、家具買取のサービスを活用してみてください。
家具買取サービスの場合は、基本的に配送料や手数料が掛かりません。
また、売却と搬出も同時に行われるため、大きいサイズのソファを捨てる際の利便性は高いと言えるでしょう。
その場で売り切れるという点も大きなメリットです。
フリマ系アプリのような個人間取引と違い、売却後のやりとりをする必要がないため、確実に売却できます。
しかし、ネットオークションやフリマ系アプリで売却できる量販店のソファは買取対象外になるケースがあるという点はデメリットになってしまいます。
買取サービスの場合は、高級ブランドの家具やデザイナーが作ったオリジナルのソファだと高い金額で売却できることが多いため、どのようなソファを売却するかによって売る場所を変えても良いでしょう。
家具買取を専門で行っている業者の場合は、購入者からの信頼も高いため、個人売買よりも高い買取金額を提示できるという特徴もあります。
デザイナーズソファは特に、自ら売買する選択肢がないことが多いので、家具買取を専門で行っている業者に依頼した方が良いと言えます。

ソファの買取はどのくらいが相場?

家具買取でソファを売却すれば、まだ使えるソファを捨てずに済みます。
しかし、中古のソファはどのくらいの金額で売れるのか気になるか分からないという人も多いでしょう。
ソファの買取相場についてご紹介していきます。

デザイナーズソファ

デザイナーズソファは、数あるソファの中でも人気が高いため、買取金額も高くなりやすいです。
安いものでも10万、高いものだと100万円以上にもなります。
大きく分けると、イタリア系・ヨーロッパ系・アメリカ系の3つに分類されます。
イタリア系は、ミノッティやアルフレックス、カッシーナ、ポルトローナ・フラウなどが人気です。
ヨーロッパ系ならロルフベンツやデセデ、アメリカ系はフリッツハンセンやハーマンミラーなどが人気を集めています。

ソファはレザー素材の人気が高い傾向にありますが、デザイナーズソファの場合はブランドのファブリックで評価されることも多くなっています。
こだわりのソファを求めて、程度が良い中古品やリユース品を探している人も少なくありません。

カウチソファ

カウチソファは、ただ座るだけではなく横になれるサイズが魅力的なソファです。
足を伸ばせる座面と組み合わせて使われることも多いです。
家具買取をしてもらう場合は、付属品があると査定金額も高くなります。
ソファと付属品は同じ素材の方が高額買取してもらえる可能性がさらに高まるでしょう。
カウチソファの買取金額は、1,000~50,000円が相場です。

コーナーソファ

コーナーソファは、一般的にL字ソファと呼ばれています。
サイズが大きめなので、使い勝手が良く広いリビングに置きたくなる家具です。
基本的にはリビングの中心に置くために購入されるケースが多く見られます。
座面が大きいため、来客時はもちろんですが法人でも使えるという点がコーナーソファの大きな魅力だと言えるでしょう。
布製のファブリックタイプが多くなっていて、質の良い素材を使ったものは査定金額が高くなる傾向があります。
コーナーソファの買取金額は、1,000~30,000円が相場です。

レザーソファ

レザーソファは、家具にこだわりたいという人からの人気がとても高くなっています。
引っ越しなどで家具を入れ替える時に、部屋の雰囲気を今までとは違う感じにしたいと考えている人からのニーズもあるため、高額買取してもらえる可能性も高いです。
しかし、状態によって買取金額は大きく変動してしまいます。
汚れがあるとクリーニング費用を査定金額から引かれてしまうこともありますが、きちんと手入れしてあれば高額買取が期待できるでしょう。
レザーソファの買取相場は、大体1,000~70,000円と他のものに比べて少し高めです。

ベンチソファ

ベンチソファは、名前の通りベンチのような形をしたソファです。
背もたれがあるタイプとないタイプがあり、メインソファとしても使うことができます。
背もたれがないタイプはサブソファとして使われることが多いです。
サイズもかなり豊富なので、室内空間を演出するインテリアとして購入する人も少なくありません。
背もたれが別売りになっているベンチソファであれば、好みに応じて選べるというメリットもあります。
そんなベンチソファの買取金額は、1,000円~30,000円が相場です。

使わなくなったソファを高く売るためには?

家具買取を専門で行っている業者に売却する場合やフリマ系アプリ・ネットオークションに出品する場合は、できるだけ高く売りたいと思うでしょう。
ソファを高く売るためのポイントはあるのでしょうか?

汚れを落とす

家具買取を専門で行っている業者やフリマ系アプリ、ネットオークションはどれも、汚れていると売却価格が低くなる傾向にあります。
ソファは機能性ももちろん大事ですが、リビングで毎日使うものなので汚れがないことも重要なポイントです。
落とせる汚れは布巾などで落としてから売却するようにしましょう。
特殊なクリーナーを使ってしまうとシミを増やしたり、素材が変化したりする可能性があるため、汚れを落とすのであれば水拭き程度に留めておくことをおすすめします。

傷を補修する

傷があるとどうしても売却額は低くなってしまうものです。
特に革ソファは傷が目立ちやすいため、大きな影響を与えてしまいます。
革ソファの傷は、専門業者に依頼すると数万円掛かってしまうので痛い出費となる可能性があります。
しかしリペアは無理にしなくても、家具買取業者の自社工場で行う場合もあるため、無理にリペアをしなくて良い場合もあります。
心配な人は依頼する家具買取業者にどうすべきか確認してみても良いでしょう。

臭いを取る

ソファは臭いが染みつきやすい家具です。
布素材のソファであれば無香料の消臭スプレーが効果的です。
臭いを隠すためにきつめのフレグランス系スプレーを使ってしまうと、混ざり合って逆効果になりやすいので注意しましょう。
カバーを選択する人もいますが、素材によっては縮んでしまいます。
また、色落ちして色ムラができてしまうこともあるため、洗濯も慎重にしなければいけません。
臭いがどうしても取れない場合は、専門家に任せるしかありません。
少し査定額は下がってしまいますが、少しでも臭いを取る努力をした方が高額買取につながります。

他の家具と合わせて売却する

ソファだけではなく、テーブルといった他の家具と一緒に売却することでも高額買取してもらえる可能性が高まります。
なぜかというと、いくつかの家具を合わせて売るとコストを分散できるからです。
ソファを取り扱っている家具買取業者はテーブルなど他の家具も取り扱っているケースが多いため、ソファを売却するタイミングで入れ替えを検討してみても良いでしょう。

使わなくなったソファは、粗大ゴミとして捨てることもできます。
しかし、まだ使えるのであれば家具買取や家具回収の利用をおすすめします。
汚れがひどかったり、傷んでいたりする場合は高額買取をしてもらえる可能性は低くなってしまいますが、状態によってはかなり高額で買い取ってもらえるケースもあるのです。
家具買取や家具回収を検討しているのであれば、ぜひエコスマイリーにご相談ください。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました