リサイクル品を買取&回収したい人必見!お得で便利な方法はこちら!

不用品記事

サービスカテゴリー

引っ越しなどをきっかけに、まだ使えるけど不要になった家具や家電が出てくるケースは少なくありません。
不要になった家具や家電を処分しようと考えた時に、多くの人は粗大ごみに出すかリサイクルショップに持ち込むことを検討するのではないでしょうか?
粗大ごみに出すにはお金がかかってしまいますが、リサイクルショップへ持ち込めばお得に不用品の処分ができるのでおすすめです。
そこで今回は、リサイクル品を買取&回収したい人におすすめのリサイクルショップを利用するメリットやデメリット、高く売るためのポイントについてご紹介します。
また、それ以外のお得で便利な処分方法についても紹介していきます。
不用品の処分をどうしようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

リサイクル品を買取&回収したいならリサイクルショップへ!

リサイクルショップは、店によって仕組みが異なりますが、出張買取サービスを行っている店も多くなっています。
持ち込めるサイズの家具や家電であれば、持ち込んで査定してもらうことももちろん可能です。
また最近は、地域を回って買取を行っているリサイクルショップも増えつつあります。
事前に回るエリアを電話でアポを取り、売りたいものがある家に訪問するという方法です。
衣類や靴、着物に特化したリサイクルショップが、この方法を採用しているケースが多くなっています。
さらに、古本屋貴金属類をメインで取り扱っているリサイクルショップの中にも、リサイクル品の買取対象エリアが広いケースが多い傾向があります。
そのようなリサイクルショップでは、ネットで買取査定を行い、配送キットを送付するという形を選択していることが多いのも最近の傾向です。
査定の結果が出たら、返却もしくは買取の手続きを行います。
買い取ってもらう場合は、いずれの方法であっても身分証明書が必要になります。
基本的には、免許証のコピーを取るのが一般的です。

リサイクルショップを利用するメリットとデメリット

リサイクルショップは、不要になった家具や家電をリサイクル品として買取りしてくれる便利な場所です。
粗大ごみとして処分するよりもお得なので、リサイクルショップを利用する人もかなり多いです。
メリットが多いリサイクルショップですが、デメリットも知っておかなければいけません。
続いては、メリットとデメリットについて見ていきましょう。

・メリット

【家電は基本的に買い取ってもらえる】

家電は、リサイクルショップで買い取ってもらいやすくなっています。
年式が新しい家電や状態が良い家電は高く買い取ってもらえる可能性も高いです。
テレビやパソコン、レコーダーなどのデジタル家電は、比較的高値取引してもらえます。しかし、故障していたり、傷がたくさんついていたりする場合は、買取額が大幅に下がってしまいます。
状態によっては、買取不可と判断される場合もあるので注意しなければいけません。
買取不可と判断された家電は、不用品として回収してくれるリサイクルショップもあります。

【ゲームは高額査定の対象になりやすい】

ゲームは、タイトルにもよりますが、かなり高額で買い取ってもらえる可能性が高いです。
人気が高いゲームはもちろん高値で買い取ってもらえます。
さらに、過去にあまり販売本数が伸びなかったゲームの場合も、希少価値が高いと考えられて高値で買い取ってもらえるケースがあります。
そのため、人気がないからと言って買取に出すことを諦めないようにするのがポイントになるのです。

・デメリット
【家具の中には買い取ってもらえないものもある】

家具は、大きいものが多いので店頭でも場所を取ります。
そのため、買取を拒否するリサイクルショップもあるのです。
店内スペースに余裕がある場合は買い取ってもらえますが、割と小さなリサイクルショップの場合は、買取拒否されてしまう可能性があることを覚えておくと良いでしょう。
売れやすいのは、小型の家具やヴィンテージ家具です。

【衣服の単価は低い】

リサイクルショップに不要になった衣服を買取りしてもらおうと考える人も少なくありません。
買い取りをしてもらえないことはありませんが、1枚当たりの価格は安くなってしまいます。
ただし、ブランド物は高値で取引してもらえる可能性が高いので、査定してもらう価値があります。

リサイクル品を高く売るためのポイント

・付属品をできるだけ揃えておく

家具や家電などの不用品をリサイクルショップの買取に出す場合、できるだけ付属品を揃えておいた方が高値で買い取ってもらいやすくなります。
衣服の場合はボタンや予備の布地、本の場合は帯や付録などです。
家電の場合は、保証書や説明書、ケーブル、リモコンなどの付属品を揃えておく必要があります。
中には、ケーブルがなければ充電ができずに使用できないといったトラブルに発展してしまうケースもあるため、付属品はかなり重要度が高いです。
使用できなくなるなど支障をきたす欠品があると、買取をしてもらえない可能性も考えられます。
また、購入時に入っていた箱やケースがあるとより査定額がアップします。

・売るタイミングを見極める

季節によって、需要の変動が大きい商品もあります。
衣服ではコートやジャケット、家電では扇風機などの季節商品が当てはまるでしょう。
季節商品は、需要が高まる1ヶ月~2ヶ月くらい前に買取に出すと高値が付きやすくなります。
しかし、季節を過ぎてしまうと一気に査定額が下がってしまうので注意しなければいけません。

・綺麗にして買取に出す

汚れや傷、臭いがついていると、査定額は低くなってしまいます。
買取に出す前に、掃除をしてできるだけ新品に近い状態にするのがおすすめです。
衣服も、しわやほころびが無いように直しておくと良いでしょう。
どうしても直せない場合は、できるだけ目立たないようにすることがポイントになります。

お得で便利な処分方法は他にもある!

リサイクルショップ以外にも不用品の買取&回収を利用する方法はあります。
最後に、どのような方法があるのか見ていきましょう。

・不用品回収業者に依頼する

リサイクルショップにリサイクル品として買い取ってもらえないような家具や家電は、不用品回収業者の利用がおすすめです。
自宅まで不用品を回収しに来てくれるので、わざわざ回収場所に運び出したり、持ち込んだりする必要がありません。
回収にかかる料金は業者によってことなりますが、基本料金は3,000円~5,000円くらいが相場となっています。
依頼前に、どのくらいの費用がかかるか確認することをおすすめします。

・引っ越しをする場合は引っ越し業者に依頼することも

引っ越し業者は、不用品の回収サービスも行っています。
引っ越しのついでに不用品の処分を行えるため、おすすめの方法だと言えるでしょう。
ただし、業者によってどの程度のサービスを行っているかが異なるので、事前に行っているサービスを確認する必要があります。

不用になった家具や家電、衣類はリサイクル品として買取に出すことができます。
買い取ってもらうことができれば、とてもお得に不用品を処分できるため、おすすめの方法だと言えるでしょう。
しかし、持ち込んだものが全て買取可能だと判断されるわけではありません。
そのため、不要になった品物をリサイクル品にしたいのであれば、エコスマイリーのような不用品回収業者の利用も検討することをおすすめします。
エコスマイリーは、日時を指定した回収にも対応しているため、それぞれのタイミングで回収してもらえるというメリットもあります。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました