いらなくなったソファの高価買取のポイントと格安回収の方法をご紹介!

不用品記事

サービスカテゴリー

引越しや模様替えなどで不要なソファが出ることもあるでしょう。
お気に入りのソファも年月が経てば汚れや傷が多くなってしまいます。
そんな時には、ソファの不用品回収や買取を考えます。
中でもソファを買い取ってもらう場合には、どうすれば高価買取となるのか疑問に感じることもあります。
そこで、売れるソファと売れないソファの違いや高価買取のポイントなどを解説していきます。
ソファを処分しようと考えている人にとって役立つ情報となっているので参考にしてください。

売れるソファと売れないソファの違い

不要になったソファを買取してもらおうと依頼しても、売れるものと売れないものがあります。
その基準とは一体何なのでしょうか?

・汚れや傷の有無

少しの汚れや傷であれば問題ありませんが、使う際に気になる汚れや傷があれば、買取不可となる可能性が高いです。
特に目立つ場所にあれば買い手も付かないので、業者としても買取はできません。
どの程度の汚れや傷があるのか、あらかじめチェックしておきましょう。

・ニオイが付いている

いくら綺麗なソファでも、ニオイが付いていれば買取が難しい場合があります。
生活臭だけではなく、ペットのニオイがこびり付いている場合、販売することも難しくなってしまいます。
クリーニングを実施している場合でもニオイまでは落としきれない可能性があるので、そういった場合には他の方法での処分を検討しましょう。

・色落ちが酷い

長年使用していると色落ちしている場合もあります。
特に、窓際にソファがあった場合には紫外線によって色落ちを起こし、紫外線が当たらない部分と比べると色の違いが大きい可能性もあるのです。
布だけではなく木も色落ちや変色があるので、どんな状態であるのか、しっかりと確認しておきましょう。

・古いソファ

あまりに古いソファであれば買取不可となる可能性もあります。
古いものであれば、その分使用感があります。
ソファの場合は、座っている場所だけ凹んでいるなど、変形を引き起こしている可能性もあります。
どの程度使用しているか確認することも大切です。

ソファの高価買取のポイントとは?

ソファの高価買取のポイントを解説していきます。

・汚れを落とす

まずは、汚れを落とすことが大切です。
隙間には髪の毛やホコリといったゴミが挟まっている可能性が高いです。
念入りに掃除をして綺麗な状態にしましょう。

・ニオイを取る

査定額に大きな影響を与えるニオイは、自分で取り除くことも可能です。
布素材であれば、消臭スプレーを用いて消臭することもできます。
ただし、無香料タイプのスプレーを使用しましょう。
香りの付いたスプレーの場合、ソファのニオイと混ざってさらにニオイがきつくなってしまう可能性があります。
また、カバーが取り外しできる場合には洗濯をしておくこともおすすめです。

・素材によっては高価買取の対象に

ソファの素材によっては買取価格がアップするでしょう。
例えば、皮のソファであれば合皮よりも本革である方が高く売れます。
木を使用したソファであれば、高級感のあるウォールナットや人気の高いメープルを使用したソファは買取価格に影響を与える可能性があります。

・付属品は一緒に査定してもらう

ソファにも付属品が付いているものがあります。
説明書などが保管してある場合には、一緒に査定に出しましょう。
また、クッションとセットになっているソファもあります。
セットであることを忘れてしまえば買取価格がダウンする可能性もあるので、買取を依頼する際には忘れずに一緒に査定に出しましょう。

高価買取のために!ソファの汚れを取り除く方法

ソファを少しでも高価買取してもらうためには、ソファを綺麗な状態にして依頼することが大切です。
そこで、素材別のメンテナンス方法をご紹介していきましょう。

・本革のソファ

高価買取の対象にもなる皮のソファはデリケートな素材なので無理にメンテナンスをしない方が得策となります。
水や洗剤を使用するとシミになる可能性もあるので避けましょう。
メンテナンスの方法としては、皮専用のクリーナーを使用し、磨いていきます。
ソファの種類によってはメンテナンス方法に違いがある可能性もあるので、説明書をよく読んでチェックすることが大切です。

・合皮のソファ

中性洗剤を使用すれば汚れが落ちやすい合皮のソファですが、汚れを長時間放置してしまえば落ちにくくなってしまいます。
そんな時には洗剤を使ってパックしてみましょう。
水と洗剤を付けたキッチンペーパーを汚れ部分に貼り付けて、しばらく時間を置くだけで汚れが落ちやすくなります。
最後には水拭きと乾拭きを忘れずに十分に乾燥させればメンテナンスは終了です。

・布のソファ

布のソファは、ゴミが付着しやすいので定期的に掃除機でゴミを吸い取りましょう。
汚れがひどい場所には洗剤を使用して掃除をしていきます。
中性洗剤をぬるま湯で薄めて洗剤液を作ります。
柔らかい布を洗剤液に浸して軽く絞り汚れの部分に乗せ軽く叩きましょう。
ゴシゴシと擦ってしまうとソファが傷む原因となるので避けてください。
汚れが浮いたら乾いた布で取り除き、ぬるま湯で濡らして固く絞った布で洗剤が残らないように拭き取りましょう。
最後に十分に完成させて終了です。

・合皮と布のソファのニオイの取り方

合皮と布のソファであれば、消臭スプレーを使用する以外にもニオイを取り除く方法があります。
用意するものは重曹と掃除機だけです。
重曹をニオイが気になる部分にふりかけて、しばらく放置します。
放置した後に掃除機で重曹を吸い取るだけでニオイを取り除いてくれるのです。
夜中にふりかけておけば、翌朝に吸い取ることでニオイを取り除けるので簡単でしょう。

定期的にメンテナンスを行えば、落ちにくい汚れを付けることなく綺麗な状態のソファを維持できます。
いつかは売却することを考え、使用しておけば面倒なメンテナンスをせずとも買取を依頼できるでしょう。
そのためにも、上記の方法を参考にソファの汚れを取り除いていきましょう。

ソファを格安回収する方法とは?

メンテナンスをしても汚れが落ちない、破損している、傷があるなどのソファは、買取を依頼しても売却できない可能性があります。
そんな時には、ソファの処分を検討するでしょうが、処分方法としてはまず粗大ゴミとして出す方法が挙げられます。
直接持ち込む方法や回収に来てもらう方法があります。
自治体によって方法が異なりますが、処理には手数料がかかるので注意してください。
お住まいのホームページで確認することをおすすめします。
次に不用品回収業者に依頼する方法があります。
ソファだけではなく、不要になった様々な家具を引き取ってくれるサービスで、業者によって料金に違いがあります。
業者の中には悪徳業者も存在し、高額な料金を求められるケースもあるので、口コミや評判をあらかじめ探すことが大事となるでしょう。

ソファは汚れやニオイが付きやすいので、買取を依頼しても希望していた金額にならずに落ち込むこともあります。
しかし、自分でできるメンテナンスで汚れやニオイを取り除くことで高価買取になる可能性があります。
素材や付属品によっても買取り価格に影響があるので、あらかじめ確認しておきましょう。
エコスマイリーでは、不要になったソファの買取を行っています。
万が一買取が不可となっても回収も行っているため安心してお任せください。
ソファ以外にも、机や椅子などの家具、テレビや冷蔵庫といった家電まで買取・回収を行っているので、不用品が増えてお困りであればお気軽にご相談ください。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました