ベッド ベッドスプリング ベッドマットのお得で楽な回収方法は?

不用品記事

サービスカテゴリー

使わなくなったベッドやマットレスの処分方法で困っていませんか?
健康に過ごすためには良質な睡眠は欠かせません。
マットレスが壊れている場合、体が痛くなる原因にもなるので新しいものに交換することをおすすめします。
しかし、自分よりも大きいベッドやベッドマットを処分する場合、どのような方法で捨てて良いのか分からない人も多いでしょう。
特に、ベッドスプリングマットレスともなると、粗大ゴミとして捨てて良いものなのか不安に感じるでしょう。
そこで、ベッド・ベッドスプリング・ベッドマットの処分方法やお得に回収する方法をご紹介していきます。

粗大ゴミとして処分する

ベッド・ベッドスプリング・ベッドマットは、粗大ゴミとして処分することができます。
自宅前や指定された場所まで回収しに来てくれるため便利でしょう。
ただし、処分する前には自治体に申し込む必要があります。
粗大ゴミ受付センターなどに連絡し、捨てるものと住所、氏名などを伝えます。
申し込み前にはサイズを測っておき、一人で運べるか確認しておくことも大切でしょう。
また、電話では回収に来る日や受付番号、処理にかかる手数料などを教えてもらえます。
忘れないように、メモをして回収日までに準備をしておきましょう。
また、粗大ゴミ処理券は、スーパーやホームセンターなどで購入できます。
回収日までに購入し、見えやすい位置に貼り、回収場所まで運びましょう。
申し込みは電話受付だけではなく、インターネットで受け付けできる自治体もあります。
24時間申し込みができるので、仕事で忙しい人にも便利でしょう。
また、処分井掛かる費用としてはベッドやマットレスの大きさによって違いがあります。
ベッドスプリングの場合、通常のマットレスよりも費用が高くなるほか、自治体によっては回収していない所もあるでしょう。
事前に問い合わせを行い、回収を行っているか確認することが大切です。
自宅前や指定場所まで持ち運ぶ手間もあるため、重いベッドであれば大人2人でも持ち運ぶ際に手間がかかることも考えられます。
家から持ち出す際に家を傷つけてしまう可能性もあるため、運び出す作業は慎重に行うようにしましょう。

自分で処理施設まで持ち込む

ベッド・ベッドスプリング・ベッドマットは、粗大ゴミ処理施設に持ち込むことも可能です。
回収を依頼するよりも費用が抑えられるので、できるだけ費用をかけたくない人におすすめの方法でしょう。
ただし、持ち込む際には車が必要となります。
自家用車ではベッドを運ぶことは難しいため、軽トラックなどを借りる必要があります。
レンタカーであれば、その分費用もかかってしまうため気を付けましょう。
処分する流れとしては、まず処理施設に処分したい旨を伝えます。
申し込み窓口は自治体によって違うのであらかじめ確認しておきましょう。
指定された日時にベッドやマットレスを持ち込みますが、費用に関しては処理券を事前に購入するか、当日に支払うかは自治体によって違いがあるので問い合わせておくとスムーズに処分できます。
また、身分証が必要になる場合があるので忘れずに持っていきましょう。
粗大ゴミとして処分する方法と同様に、ベッドスプリングは処分できない可能性があります。
その場合は違う方法で処分する必要があるでしょう。

分別して処分する

ベッドスプリングを回収できない自治体であれば、自分で分別して処分することも可能です。
分解することで、燃えるゴミや不燃ゴミといった種類ごとに処分できるため、費用を抑えられるでしょう。
ただし、粗大ゴミを分解しても粗大ゴミとして扱われる自治体もあるため、あらかじめ確認しておくことが大切です。
また、スプリングの入っているマットレスの分解は、非常に手間がかかります。
布袋に入っているスプリングを1つずつ取り出す作業や、ニッパーを使用して切り離すこともあります。
力も必要になるため女性では難しい場合もあるでしょう。
最後はしっかりと分別し、住んでいる地域のルールに従って処分してください。

新しいものを購入した際に引き取ってもらう

ベッドやベッドマット、ベッドスプリングなどが壊れた、汚れが付いたなど、新しいものを購入する際には、購入する店舗が古いものを引き取ってくれる場合があります。
ただし、店舗によっては引き取りサービスを実施していないこともあるため、あらかじめ確認することが重要です。
引き取り日時も店舗によって違いがあるため問い合わせておきましょう。
また、引き取りの際に発生する料金も店舗によって違います。
3000円程度で引き取ってくれる場合や無料で引き取りをしている店舗もあるので、無料で実施している店舗を探すことで、よりお得に処分できます。

ネットオークションやフリーマーケットの活用

ベッドやベッドスプリング、ベッドマットを必要な人に売ることもできます。
ただし、ベッドマッドは良品でないと売ることは難しいでしょう。
シミや汚れがあれば使いたくないと考える人が多いです。
スプリングもしっかりとしていないと良品とは判断されないため、買い手が付かない可能性があります。
あくまでも良品・美品であることが重要です。
ネットオークションの場合は配送料についての問題もあるでしょう。

リサイクルショップに売る

不要になったものはリサイクルショップに売ることも可能です。
ネットオークションやフリーマーケットと同様に良品・美品であることが必須ですが、売りに出せれば費用をかけずとも処分することができます。
店舗によってはベッドを回収しに来てくれる所もあるため自分で運搬する手間もないでしょう。
ただし、壊れたベッドやベッドマットは買取対象外となります。
新たな処分方法を検討しなければいけません。

不用品回収業者に依頼する

粗大ゴミとして処分できない、新しいベッドやベッドマットを購入する予定もないのなら、不用品回収業者に処分を依頼してみましょう。
不用品回収業者は、いらなくなったものを回収してくれる業者です。
自宅まで来てくれるため、自分の力では運び出せないベッドも運搬してくれるため手間がかからないでしょう。
ベッドやベッドスプリングだけではなく、冷蔵庫やテレビなどの家電、机や椅子などの家具も回収してくれるため、不要になったものが複数あれば一緒に回収してもらうと楽に不用品を処分できます。
費用は回収業者によって違いがあるため、確認しておきましょう。
ただし、中には悪徳な回収業者も存在します。
高額な料金の支払いを要求してくるほか、回収した不用品を不法投棄する業者もあるため、口コミなどで評判を調べることも大切です。

不用品買取・回収業者ならよりお得に処分可能

不用品回収業者よりもお得で楽な回収方法があります。
それが不用品買取・回収業者です。
いらなくなったものを回収するだけではなく、まだ使えるものであれば買取してくれます。
そのため、ベッドやベッドスプリング、ベッドマットなど、業者が使えると判断したものであれば、買取してくれるため便利です。
不用品回収業者と同様に、ベッドやベッドマットだけではなく、大きな家具・家電も買取対象にしている業者が多いため、大掃除後や引越しの際に活用すると、お得に処分できるでしょう。
首都圏を中心に買取・回収を行っているエコスマイリーも要らなくなった家具や家電といった不用品買取・回収業者です。
出張買取も実施しているため、ベッドやベッドマットなどの大きな家具も手間なく処分できるのでお気軽にお問合せください。

ベッドやベッドスプリング、ベッドマットのお得で楽な回収方法を探しているのなら、不用品買取・回収業者がおすすめです。
いらなくなった家具や家電も一緒に買取し、家の中をスッキリさせることができるでしょう。
よりお得な方法で処分するためにも、不明な点があればエコスマイリーまでお問合せください。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました