ベッドをお得に処分!高価買取のポイントと格安回収の方法は?

不用品記事

サービスカテゴリー

ベッドは大型家具の中でも処分に悩みがちな家具です。
購入した時に家具店などの業者が家の中に運び入れて組み立ててくれたベッドなら特に、自分では解体が難しく運び出せなずに困るのではないでしょうか?
今回は、ベッドをお得に処分するために知っておきたい、ベッド高価買取のポイントと格安回収の方法についてご紹介します。
ベッドをすぐに処分したいと思っている人、今後ベッドを処分する予定がある人はぜひ参考にしてみてください。

ベッドの処分に悩んだらどうすべき?

処分したいベッドは、どのようなベッドでしょうか?
処分するベッドについて、改めてチェックしてみましょう。

・ベッドには様々な種類がある

ベッドには様々な種類があり、処分のしやすさもベッドのタイプによって違います。
シングルやダブル、セミダブルなどの他、2段ベッドやロフトベッド、大きな収納付きのベッド、すのこタイプや畳タイプ、介護用ベッドなど素材もサイズも様々です。
重さも様々なので、自分で分解できないベッド、重くて運べないベッドなどは特に自力での処分は難しいと言えます。
基本的に、どのタイプのベッドでも自力で処分するためには手間と労力がかかります。

・マットレスの処分も考える

また、ベッドのフレームだけでなくマットレスの処分に悩む人も多い傾向があります。
マットレスは構造と素材により2つのタイプがあり、バネが入っているスプリングマットは10年くらいで寿命を迎えます。
スプリングの軋み、中央部のへこみなどがあれば買い替え時です。
低反発や高反発などのウレタン系マットは、スプリングマットよりも寿命が短くなります。

・粗大ごみに出せる?

自治体のサービスを利用してベッドを粗大ごみに出す場合は、自宅の中までは取りに来てもらえません。
自力で家の外にベッドを運び出してください。
事前に自治体の粗大ごみ処理業者に連絡をした上で、粗大ごみの処理券を購入して、回収日にベッドを家の外に出しましょう。
処分料金は自治体によって異なるものの、一般的には2,000円前後です。
または、直接持ち込んでベッドを処分してもらう方法もあります。
トラックなどに処分したいベッドを乗せて、自分でゴミ処理施設に運びます。
もし、木製ベッドでノコギリなどで細かく分解できるなら、資源ごみで決められたサイズにカットしてゴミの日に出せる場合もあります。
金属ベッドも工具などで分解できる場合は不燃ごみに出せるケースがあります。
スプリングマットの解体処理はケガをしないように注意しながら進めてください。
いずれにせよ、ベッドをゴミに出す場合は、家具解体の作業に慣れていることが条件です。
家具解体の知識と技術がない人、家の中に作業スペースがない人は、ケガのリスクがあります。
さらに、せっかく労力をかけても、結局は思ったサイズに解体できないなど失敗の可能性も高いので、プロに任せた方が安心です。

・ベッドの処分はお得に、手間をかけずにしよう

ベッドを処分する場合、まずは買取が可能かを確認してから、買取が難しい場合には回収に切り替えて処分をするとお得です。
家具買取の業者を活用すれば、専門スタッフが重いベッドを運び出して、積み込み作業などの全てをを行ってくれます。
マットレスの引き取り回収も行ってくれるので安心です。
ベッドの処分は、買取と回収、運び出しも任せられる業者を利用して、お得に、手間をかけずスピーディに済ませましょう。

ベッド高価買取のポイントをチェック

ベッドを処分する際に、単純にゴミとして捨てるのは待ってください。
実は、ベッドは高価買取してもらえる場合があります。
中古ベッドの需要は少ないものの、買取ってもらえる可能性はゼロではありません。
査定をしてもらう前に、まずは高価買取のポイントをチェックしておきましょう。

・ベッドとマットレスの状態が良い

あまり使用感がなく、傷もない状態が良いベッドは買取ってもらえる可能性があります。
高機能タイプのマットレス、有名メーカーのマットレスで状態が良いものは高価買取が期待できるでしょう。
ただし、マットレスの見た目でシミや汚れがあったり、マットレス自体が匂ったりすると査定は下がってしまいます。

・新しいベッド

使用年数が少ない新しいベッドは高く買い取ってもらえる可能性が高いです。
基本的に、ベッドの買取は5~8年の使用年数を目安にしてください。
リクライニングなど高機能ベッドは、ニューモデルが出ると買取り価格が下がりがちです。
処分すると決めたら、できるだけ早く買取り査定を受けましょう。

・人気のサイズ

シングルサイズより、ダブルなどサイズが大きいベッドの方が高価買取してもらいやすいです。
元々の値段が高い分、買取り価格も高くなる傾向があります。

ベッドの人気ブランド

ベッド高価買取のポイントとして、特に重要なのはブランドです。
やはり、人気ブランドは中古ベッドの業界でも高値で取引されます。
中古ベッドの人気ブランドをご紹介します。

・テンピュール

低反発マットレスで知られるブランドです。
ベッドはリクライニング機能付きタイプを多く扱っています。

・シモンズ

世界初のポケットコイルマットレスを開発したことで知られるブランドです。
睡眠科学を商品開発に取り入れています。

・シーリー

アメリカの老舗ブランドで、独自開発の快眠テクノロジーを取り入れたマットレスが人気です。
理想の寝姿をサポートしてくれます。

その他にも、全米売上NO.1の「サータ」、大塚家具とアメリカのキングスダウンの提携ブランド「レガリア」、国産の「ドリームベッド」なども人気があり、高値買取が期待できるブランドです。
人気ブランドベッドを中古だからと諦めずに、ぜひ買取サービスを活用しましょう。
そして、ベッドなどの家具の買取に力を入れている業者を選ぶことも、高価買取のポイントの1つとなります。

ベッドの格安回収の方法

買取業者に見積もりの結果、ベッドが買取りできる状態ではない場合は回収に切り替えて対応してもらいましょう。
回収費用、処理費用はベッド種類によって異なるものの、シングルベッドのフレームのみなら数千円から対応してもらえます。
もちろん、サイズが大きくなるごとに回収費用が追加され、現場で特殊な解体作業が必要な場合や、ベランダなどからの積み下ろしなどの作業が伴う場合などは、別途料金がかかる場合もあります。
いずれにせよ、明瞭会計で迅速に対応してくれる業者選びをすることが重要と言えるでしょう。
格安回収の方法としては、やはり地域トップクラスで実績がある業者を中心に、安心して任せられる業者を選ぶことがポイントとなります。
何でも回収してくれる、業界最安値、日時指定が可能でまるごと任せられる業者を選んでください。

 

大型家具であるベッドは、頻繁に買い替えや処分をする家具ではありません。
そのため、いざ処分しようと思った時に、意外とお得な方法を知らない人も多くいらっしゃいます。
自分にとっては必要のない家具でも、実際にはどのような価値があるかは判断しにくいので、家具買取り・回収のプロに見極めてもらいましょう。
できるだけ高額で買い取って欲しい、あるいは格安で回収してほしいなら、エコスマイリーをご活用ください。
エコスマイリーはお客様満足度96%以上とご利用いただいた方から高い評価を得ています。
安さと実績があるエコスマイリーで、ベッドをお得に処分しましょう。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました