寒いこの時期に手放せないマスクやカイロの捨て方とは?

不用品記事

サービスカテゴリー

新型コロナウイルスの感染拡大によってマスクが手放せない世の中となりました。
毎日のようにマスクを着用し、使い捨てであれば毎日処分する必要があります。
しかし、正しい方法で処分しなければ感染のリスクが高まってしまいます。
そこで、マスクの正しい処分方法についてご紹介していきましょう。
また、寒い時期に手放せないカイロの処分方法についても一緒に解説していくので、マスクやカイロの捨て方が分からない方や、処分方法に自信のない方は参考にしてください。

マスクの処分方法

マスクの処分方法についてですが、まずは何ゴミで捨てるのか疑問に感じている方もいるでしょう。
マスクは、不織布や布マスクといった種類がありますが、リサイクルはできないため「燃やすごみ」として処分することになります。
そのため、自治体で用意されている燃やすごみの袋に入れて処分しましょう。

◎環境省による家庭でのマスクの捨て方
環境省では、正しいマスクの捨て方として以下の方法を推奨しています。

①ごみ箱にごみ袋をかぶせます。
②マスクがいっぱいになる前にごみ袋を縛り封をします。
③ごみを処分した後は、石鹸を使用して手をよく洗うことを忘れないでください。

②の手順の際には、マスクがごみの袋の外に出ないように縛ることがポイントです。
少しでも出ている状態でごみに出せば、万が一ウイルスを持っていた際に処分業者に感染するリスクがあります。
感染のリスクを減らすためにも、ごみ箱に満杯になる前に封を閉じ、ごみ袋の外側にマスクが触れた場合には、ごみ袋を二重にするなど対策を施しましょう。
また、マスクだけではなく鼻をかんだティッシュも同様にして捨てるようにしましょう。

マスクの外し方にも気を付けよう!

マスクには様々なウイルスが付着しています。
そのため、外し方にも注意しなければいけません。
ごみを少しでも少なくしようと、マスクを小さく折り畳むことや切り刻むことは、感染のリスクを高めます。
もし、マスクにウイルスが付いていた場合、折り畳む時や切り刻む時にウイルスが手などに付着してしまいます。
捨てる際には、耳にかける部分を持ち、できるだけ触らないようにごみ袋に入れましょう。

カイロの処分方法

続いてはカイロの処分方法です。
寒い季節になると、手先が冷えて辛い思いをしてしまうこともあります。
少しでも寒さを和らげるためにカイロを使用する人も多いでしょうが、処分方法はご存じですか?
カイロの成分は主に鉄です。
そのため、「燃えないごみ」として処分すると一般的に考えられますが、実は自治体によって処分方法が異なるのです。

東京都新宿区

カイロは金属類に分別されるので、新宿区では「金属・陶器・ガラスごみ」となります。
月に2回収集されるので、ホームページなどで確認してみましょう。

埼玉県さいたま市

さいたま市では、カイロは「燃えるごみ」として分類されますが、金属製であれば「燃えないごみ」です。
カイロの成分を確認してから処分しましょう。

千葉県市川市

市川市では「燃やさないごみ」としてカイロを処分します。
市川市指定の燃やさないごみ用の袋がスーパーやホームセンターなどで販売されているので、購入してから処分しましょう。

千葉県旭市

旭市では、「可燃ごみ」にカイロは分別されます。
週に2回収集しているので確認してみてください。
また、使ってないカイロについても処分方法に不明な点がある方もいるでしょう。
使っていないカイロは、使ったカイロとは違い発熱する危険があります。
そのため、使い切った段階で捨てるようにしましょう。
時期が過ぎて使用しないカイロでも、発火するリスクを考えれば一度封を開けて熱が無くなってから処分することが大切です。
まだ、使用期限内であれば次の冬まで保管しておくか、買取を依頼してもいいでしょう。

カイロは再利用することも可能!

使用済みのカイロは、再利用することも可能です。
例えば、湿気の多いクローゼットやタンスの中に入れておくと、除湿剤の役割をしてくれるのでカビの繁殖等を防いでくれます。
また、カイロに含まれている活性炭には消臭効果があるので、靴箱などに置いておくと不快なニオイを消してくれるのです。
快適な暮らしのサポートをしてくれるので、使い終わったカイロがあれば処分する前に再利用してみてはいかがでしょう。

この時期に手放せないマスクやカイロの正しい捨て方をご紹介しました。。
特にマスクは感染拡大を防ぐためにも、正しい処分法を守らなければいけません。
面倒だと感じても、自分だけではなく家族や処分業者の感染を防ぐために、正しい方法で捨ててください。
また、カイロに関しては自治体によって処分方法に違いがあります。
お住まいの地域や引越し先の地域の処分方法をよく確認し、間違えないようにしましょう。
また、不用品やリサイクル品の買取&回収を行っているエコスマイリーでは、未使用のカイロの買取も行います。
使わなくなった家具やインテリア用品などと一緒に査定に出していただければ、買取をいたしますので使わない未使用のカイロがあればお問合せください。

・エコスマイリーでは、遺品整理にて出た不用品は法令を遵守し、回収・処分のお手伝いを行なっております。

・不用品は全てをゴミとして扱うのではなく各リサイクル品や資源(有価物)、一般ゴミと分別して、全て廃棄処分するより地球環境にとっても、お客様がお支払いするトータルコストの面においても最良の方法にて回収処理させていただきます。資源項目:木類・衣類・金属類・家電類・プラスチック類ガラス類・陶器類・その他輸出可能品類※上記項目以外は一般ゴミとしての委託処理しております。

不用品記事
エコスマイリー
タイトルとURLをコピーしました