消火器の出張買取&回収専門。消火器の高価買取&格安回収はお任せ下さい。

不用品記事

サービスカテゴリー

消火器はなぜ自治体で処分できないの?と疑問に思っている方は多いです。
実は、消火器は平成17年からリサイクルが義務付けられています。
そのため、自治体では処分できないのです。
今回は、そんな消火器の処分方法についてご紹介していきます。

消火器の処分方法は4つ

消火器の処分方法は以下の通りです。

特定窓口や指定取引所で処分する

日本消火器工業会が消火器の回収を委託している店や営業所、防災や廃棄物処理の業者に依頼すると処分できます。
指定取引所は持ち込みのみ対応可能ですが、特定窓口では回収依頼も可能です。
回収を行っていない窓口もあるので確認してみてください。
もちろん、回収の場合は別途料金がかかるので注意が必要です。

ゆうパックを利用する

ゆうパックを利用する際は、電話予約が必要です。
消火器リサイクル推進センターのホームページにアクセスし、「ゆうパック専用コールセンター」に電話をかけましょう。
予約が完了すると消火器発送用の箱が送られてくるので、消火器を梱包して発送します。
梱包や発送に手間がかかるので、時間に余裕がない方や運搬が難しい方にはおすすめできません。

不用品回収・買取業者に依頼する

比較的手間がかからないのは、不用品回収・買取業者に依頼する方法です。
場合によっては即日回収が可能で、運び出しなどの労力も使いません。
時間に余裕がない方でも、経験豊富な業者に依頼すればスムーズに回収が終わるので安心です。
消火器以外の不用品処分も検討している場合も不用品回収・買取業者を利用するのがおすすめです。
回収してほしい不用品が多いほどお得に済む可能性もあるので、依頼したい業者に問い合わせてみると良いでしょう。

消火器を処分する際の注意点

消火器にはリサイクルできない種類があります。
リサイクルできる消火器は、国内で作られた消火器のみです。
外国製やエアゾール式消化具などは対象外なので注意しましょう。
対象外の消火器を処分したい場合は、自治体や製造元に問い合わせてみてください。

まとめ

手間をかけずに消火器を処分したい方は、不用品回収・買取業者に依頼するのがおすすめです。
希望する日時に回収してくれるので、忙しい方でも利用できます。
また、運搬の必要もないので労力も使いません。
エコスマイリーは、消火器はもちろんその他の不用品も喜んで回収させていただきます。
リサイクルできる不用品であれば高価買取も可能です。
気になった方はぜひお気軽にお問い合わせください。

【メーカー】
日本ドライケミカル・初田製作所・三津浜工業・ヤマトプロテック・モリタ宮田工業・モリタユージー・マルヤマエクセルなど

タイトルとURLをコピーしました