ヒーターの出張買取&回収専門。ヒーターの高価買取&格安回収はお任せ下さい。

不用品記事

サービスカテゴリー

暖房器具は毎年新たなデザインや性能のものが発売されます。
中でも冬には必須とも言えるヒーターは安価で手に入れやすいです。
新製品が気になってついつい買ってしまうこともあるでしょう。
しかし、不用になったヒーターの処分には意外と困ってしまいます。
特に、石油を使うファンヒーターの処分はなんとなく億劫になりがちです。
今回は、意外と簡単でお得なヒーターの処分方法をご紹介していきます。

ヒーターの処分は不用品回収・買取業者に依頼するのがおすすめ

ヒーターはフリマアプリを利用して販売したり、リサイクルショップで買い取ってもらったりできる場合があります。
製造から5年以上経っていると、買い取ってもらえないことがあるので注意が必要です。
また、フリマアプリやリサイクルショップを利用すると、運搬が必須になってきます。
石油ファンヒーターは重いものがほとんどです。
運搬が終わっても多くの手続きがあるため、面倒に感じる方も多いかもしれません。
そんな時におすすめなのが、不用品回収・買取業者です。
運搬も必要ないので、面倒ごとが苦手な方はぜひ試してみてください。
最短で当日回収が可能で、思い立った日に処分できるのも魅力です。
不用品回収・買取業者なら買取に対応しているため、ぜひ査定に出してみましょう。

高価買取してもらうためのポイント

リサイクルショップや不用品回収・買取業者を利用する時は、本体をなるべく綺麗に掃除しておくと買取価格がアップします。
もちろん、新品や美品であればさらに高価買取が期待できるでしょう。
ヒーター本体の掃除は、アルコールやベンジン、シンナーを使用してはいけません。
薄めた台所用中性洗剤で充分綺麗になるので試してみてください。
また、少しでも買取価格を上げたい方は、説明書などの付属品も用意しておきましょう。

まとめ

体力や労力を使いたくないという方は、不用品回収・買取業者を利用するのがおすすめです。
石油が入ったままでも回収してくれる業者もあるので確認してみましょう。
エコスマイリーはヒーターの回収だけでなく、その後の清掃や片付けもご依頼いただけます。
さらにエコスマイリーでは、ヒーターの高額買取も行っています。
見積りに関しては24時間受け付けているので、急なご依頼でもできる限り対応させていただきます。
運搬車が用意できない、体力がないなどの理由で依頼される方も多いです。
ヒーター以外にも不用品があれば買取・回収が可能なので、お気軽にご相談ください。

【メーカー】
ダイソン・ダイニチ・ダイキン・コロナ・リンナイ・イワタニ・パナソニック・三菱電機・山善など

タイトルとURLをコピーしました