絨毯の出張買取&回収専門。絨毯の高価買取&格安回収はお任せ下さい。

部屋の雰囲気を変えることに役立つ絨毯ですが、模様替えをしたい時や古くなった時には処分を検討するでしょう。
しかし、大きさがあるものもあり、処分方法に悩んでしまうケースもあります。
そこで、絨毯の処分方法や高価買取のためのコツなどをご紹介していくので、使わなくなった絨毯がご自宅にある場合は参考にしてください。

絨毯の処分方法について

絨毯といってもサイズに違いがあります。
小さいものもあれば大きなものもあり、素材もそれぞれ違います。
そのため、サイズや素材によって処分方法に違いがあるので注意が必要です。
住んでいる自治体によっても、指定の袋に入らない場合は違った処分方法となるので、確かな方法を聞いてから処分する必要があるでしょう。
お得な処分の仕方としては「買取」が考えられます。
まだ使用できる絨毯であれば、リサイクルショップやフリマアプリを活用することで売却できる可能性があります。
しかし、状態が良くない場合は買取できないケースもあるので気を付けてください。
不安があれば不用品買取・回収を行っている業者に相談して処分を検討してみましょう。
出張買取を実施している業者であれば、サイズの大きい絨毯でも持ち運ぶ必要もなく買取してもらえます。

絨毯を高価買取してもらうためのコツ

絨毯を少しでも高値で買取をしてもらうためには、お手入れをしてから査定に出すことがポイントです。
毛が長い絨毯であれば、隙間にゴミが入り込んでいる場合もあるのでまずは掃除機をかけて汚れを吸い取りましょう。
シミがある場合は、ぬるま湯で濡らしたタオルを使ってシミ汚れを解消していきます。
シミ部分をトントンと叩くようにして洗うと、ある程度の汚れを除去できます。
それでも落ちない場合には中性洗剤を薄めたぬるま湯にタオルを浸し、絞ってから同じように叩くようにして汚れを落としていきましょう。
また、ニオイには重曹が効果的です。
粉末のまま絨毯に振りかけて少し時間を置いてから掃除機で吸い取ることでニオイを除去できます。
ただし、い草やウール素材の絨毯には使用できないので注意してください。

まとめ

使わなくなった絨毯の処分方法をご紹介してきました。
自治体の流れに沿って処分するだけではなく、不用品買取や回収を行っている業者に依頼をして処分することもできます。
買取を依頼する際には上記の方法を参考にして綺麗な状態にしてから査定に出すことで査定額にも影響があるでしょう。
出張買取専門のリサイクルショップ エコスマイリーにご相談いただければ、使わなくなった絨毯を買取もしくは回収いたします。
万が一買取できない場合でも低価格で回収いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

【メーカー】
・サンゲツ・スミノエ・シンコール・日東紡マテリアル・アスワン・川島織物セルコン など

タイトルとURLをコピーしました