物干し台の出張買取&回収専門。物干し台の高価買取&格安回収はお任せ下さい。

洗濯物を干すときに便利な物干し台は、下がコンクリートなど重さのあるものとなっているため、大量の洗濯物や布団などを安定して干すことができます。
しかし、何年も使用していると錆びてしまったり、引っ越したりすることをきっかけに処分することもあるでしょう。
もし、今まで使用していた物干し台が不要になった場合、どのような方法で処分できるのでしょうか?
今回は、物干し台の処分方法に加えて、お得に処分できる方法についてご紹介します。

物干し台の処分方法は?

物干し台は自治体の処分方法にもよりますが、そのまま処分することができない場合が多くなっています。
物干し台は、土台部分がコンクリートのものと水を入れて重りとなるブローのものがあります。
そのまま物干し台として処分を受け入れている自治体もあれば、支柱と土台を分別して受け入れているところもあり、これによって処分費用も変わります。
外で使用している物干し台の場合、支柱部分やその周辺が錆びてしまうことが多く、不要になってもリサイクル品として再利用することが難しいでしょう。
そのため、物干し台は不要になった時に買い替え、または処分となるケースが多いようです。
家具や家電の場合、購入店で買い替え時や不要になった際に引き取りサービスを行っている所もありますが、物干し台に関しては一部の店舗で条件が合った場合のみ引き取りをしているようです。
しかし、この条件も購入したレシートを持っていき、支柱のみ引き取りとなるため、物干し台全てを引き取ってもらうことはできません。

物干し台を全て処分するには?

物干し台そのものを処分するためには、どのような方法を取るべきでしょうか?
物干し台は、自治体によって全て処分を受け付けるところもあれば、分別して部分的に処分可能なところ、また土台以外が処分可能なところなど、その対応については様々です。
そのため、地域によって処分方法も処分対象となる部分も変わってしまうのです。
このような場合、不用品回収業者への依頼を行うことで物干し台をそのまま処分できます。
分別することもなく、連絡後に引き取りをしてくれるため不用品買取・回収を行っている業者へ相談してみましょう。

まとめ

物干し台は、自治体によってそのまま回収してくれる場合もあれば、支柱と土台部分に分けてから回収を受け付けている所もあります。
また、自治体によって回収費用も変わってしまうため、不用品買取や回収を一括で行っている所への依頼で、物干し台だけでなく他の不用品も処分してくれます。
出張買取専門のリサイクルショップ エコスマイリーであれば、自治体で回収が難しい不用品の買取や回収を受け付けています。
他で断られた品目があれば、お気軽にお問い合わせください。

【メーカー】
・アイリスオーヤマ・セキスイなど

タイトルとURLをコピーしました