原付バイクの出張買取&回収専門。自転車の高価買取&格安回収はお任せ下さい。

不用品記事

サービスカテゴリー

バイクの中でも特に小型で利便性の高い原付バイクは多くの人が所持しているバイクとなっています。
しかし、処分方法が分からずに困っている人が多い現状にあります。
そこで今回は、原付バイクの正しい処分方法とおすすめの手放し方をご紹介していきます。
ここでご紹介するのは比較的簡単な処分方法となっているので、手間をかけずに原付バイクを処分したい方はぜひご覧ください。

原付バイクは廃車手続きが必要

原付バイクは125cc未満のバイクの廃車手続きに当てはまります。
適切な手続きを介して処分するには以下の書類が必要になるので用意しておきましょう。

・車検証
・ナンバープレート
・標識交付証明書
・廃車申告書
・本人確認書類
・印鑑

上記の中の標識交付証明書というのはナンバープレートを交付された際に、自身が住んでいる市区町村から受け取る書類になっています。
紛失してしまった場合には再発行もできるので安心してください。
また、廃車申告書というのは役所で入手可能になっているので、忘れずにもらっておきましょう。
廃車手続きは、永久抹消登録または一時抹消登録のどちらかの手続きを要します。
永久抹消登録は永久的にバイクを使わない場合、つまり処分する際はこちらを選択していきます。

原付バイクの処分は不用品回収・買取業者に依頼するのがおすすめ

大型不用品となる原付バイクは廃車手続き完了後、どうやって処分すべきかと悩むものです。
様々な処分方法の中でも一番便利なのは不用品回収・買取業者の利用です。
不用品回収・買取業者では乗れないような状態のバイクであっても回収してくれますし、なにより自宅まで回収しに来てくれるのが嬉しいポイントです。
価値あるバイクであれば高価買取も期待できるでしょう。
原付バイク以外も一緒に手放せるのも便利に感じられ、数ある処分方法の中でもお得な手放し方となるので、ぜひ試してみてください。

まとめ

原付バイクは年齢性別限らず多くの人が使える乗り物です。
所持している家庭は多くあるので、この記事を見ている方にも今回の処分方法が役立ったという人も多いのではないでしょうか?
原付バイクを手放す際は必ず廃車手続きを行ってから処分を行いましょう。
その際はお得に手放せる不用品回収・買取業者エコスマイリーの利用がおすすめです。
エコスマイリーでは不用品回収・買取の他にハウスクリーニングも行っています。
幅広くサービスを取り扱っていますので、原付バイクの回収・買取と併せてぜひご利用ください。

【メーカー】
ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキなど

タイトルとURLをコピーしました