遊具の出張買取&回収専門。遊具の高価買取&格安回収はお任せ下さい。

不用品記事

サービスカテゴリー

子どもがいらっしゃる家庭では、室内や庭で遊べる遊具を利用している人もいることでしょう。
しかし、子どもが大きくなると室内用の滑り台やジャングルジムなどは使わなくなってしまいます。
使わなくなった遊具は、どのようにして処分するのが良いのでしょうか?
この記事では、使わなくなった室内用遊具の処分方法をご紹介します。

子ども用遊具の処分方法とは?

子ども用遊具の処分方法は、自治体に回収してもらう・フリマアプリ・知人に譲渡・リサイクルショップ・不用品買取&回収業者を利用する方法があります。
しかし、遊具は大きさや重さがあるため、まとめて処分するとなるとリサイクルショップに持って行ったり自治体が指定した場所まで出しに行くのが大変です。
フリマアプリを活用するにも、梱包や発送などの手間となってしまいます。
そのため、子ども用遊具を処分する際は、不用品買取&回収業者を利用するのがおすすめです。
自宅まで出張買取してくれる業者であれば、不要となった遊具をまとめて買い取ってもらうことができます。

室内用遊具別のおすすめの処分方法

サッカーゴール

室内用に作られているサッカーゴールの多くは、組み立て式となっているため分解して処分することができます。
しかし、サッカーゴールの大きさによっては粗大ごみとして処分しなければならないため、お金がかかってしまいます。
分解をするのが面倒な場合や自治体が発行するごみ処理券を買わずに処分をしたい場合、不用品買取&回収業者を利用するのがおすすめです。

滑り台

室内用に作られている滑り台は、ジャングルジムと一体化しているものが殆どです。
そのため、解体がしにくい場合が多いでしょう。
解体ができる場合には、自治体に回収してもらうこともできますが、手間をかけずに処分したい場合には不用品買取・回収業者に依頼をしましょう。

ジャングルジム

室内用に作られているジャングルジムは、折りたたみ式と折りたたみができない組み立て式のものがあります。
折りたたみ式であれば、一般ごみとして処分することが可能ですが、処分が大変な場合には不用品買取&回収業者を利用しましょう。

ブランコ

室内用に作られているブランコは、ジャングルジムとセットで作られていることが多いです。
部品のパーツが大きくて解体しにくいため、不用品買取&回収業者を利用するのがおすすめです。

まとめ

かさばりがちな室内遊具は、不用品回収業者に出張買取をしてもらうのが便利です。
不用品買取・回収を手掛けるエコスマイリーなら、要らなくなった室内遊具をまとめて買取いたします。
いつでもお気軽にご相談ください。

【メーカー】
エポック社・インテックス・スタッツ・トイザらス・ピープル・フィッシャープライス・ミズタニ・ラングス

タイトルとURLをコピーしました