敷き布団の出張買取&回収専門。敷き布団の高価買取&格安回収はお任せ下さい。

不要になった敷き布団を押し入れなどに保管したままになっていませんか?
湿気のある場所に置いていると、カビの発生やダニの繁殖が懸念されます。
不要であれば早めに処分をすることで、部屋の中をスッキリとさせることができます。
そこで、敷き布団の処分方法をご紹介していくので、処分の仕方で悩んでいる方はこの記事を役立ててください。

敷き布団を処分するなら買取がおすすめ

敷き布団は、サイズも大きいので処分方法で悩んでしまう方もいるでしょう。
自治体によって処分の仕方に違いがあるので、正しい方法で捨てることが大切です。
しかし、まだ使える敷き布団であれば捨てるのはもったいないので買取をしてもらうことでお得に処分できるでしょう。
ネットオークションやフリマアプリを活用すれば、思っていたよりも高額で買取してもらえる可能性がありますが、必ず売れるとは限りません。
配送する手間もかかり、敷き布団ともなれば大きいので配送料もかかってしまうでしょう。
よりお得に処分したいのであれば、不用品の買取・回収を実施している業者に買取を依頼することで不要になった敷き布団をお得に処分できます。
出張買取をしている業者であれば、自宅まで査定に来てくれるので、自分で運ぶ必要もなく手軽に敷き布団を処分できるでしょう。

高値で敷き布団を買い取ってもらうためには?

買取を依頼するのであれば高価買取を目指してみてください。
敷き布団を長年押し入れなどにしまっていた場合には、湿気やダニの発生といったトラブルが考えられます。
風通しのいい場所に日陰干しをするほか、布団乾燥機を使用して湿気を取り除く、ダニを死滅させることも実行してみてください。
70度程度の温風を敷き布団全体に送り続けることでダニ退治が可能です。
乾燥させた後には、掃除機を使って吸引すればダニの死がいやフンを取り除けます。
少しの手間で買取価格をアップさせることにつながるので、ぜひ試してみてください。

まとめ

敷き布団は、保管期間が長いことでダメージを受けている可能性も高いです。
上記の方法で状態を改善していくことで、高価買取を期待できるでしょう。
出張買取専門のリサイクルショップ エコスマイリーでは、敷き布団の買取・回収を行っています。
状態が悪い場合でも、抑えた価格での回収を実施しているので安心です。
出張買取もしているので、希望の時間帯に伺うことができます。
敷き布団だけではなく、様々な不用品の買取・回収を実施しているので、お気軽にご相談ください。

【メーカー】
・西川・昭和西川・IWATA・ロマンス小杉・浅尾繊維・エアウィーヴ・無印良品 など

タイトルとURLをコピーしました