湯沸かし器の出張買取&回収専門。湯沸かし器の高価買取&格安回収はお任せ下さい。

不用品記事

サービスカテゴリー

水をお湯にしてくれる湯沸かし器は、一般的に10~15年で寿命を迎えます。
早い場合では、7~8年で交換が必要になることもあります。
また、引越しにより湯沸かし器が不要になることもあるでしょう。
そうなると問題となってくるのは、湯沸かし器の処分です。
湯沸かし器はどのように捨てればいいのかご存じない方も多いはずです。
そこで今回は、故障や引越しなどで湯沸かし器が不要になった時の処分方法をご紹介しましょう。

不要な湯沸かし器は不用品回収がおすすめ

自治体によっては湯沸かし器の回収は行っていません。
回収してもらえない場合はメーカーに問い合わせたり、ガス会社などの専門業者に回収を依頼したりする必要があります。
湯沸かし器を分解することで、燃やさないごみや金属として捨てられる可能性もあります。
ただし分解には手間がかかり、また正しく分別しないと持っていってもらえない可能性もあるのであまりおすすめはしません。
他の方法では、不用品回収を利用する方法があります。
不用品回収では、湯沸かし器以外にも様々な家電・家具・日用品の回収に対応しています。
そのため、引越しや大掃除などで捨てたいものがたくさん出てきた時に、湯沸かし器も含めてまとめて処分することが可能です。
メーカーや専門業者の回収は湯沸かし器のみとなるので、他にも捨てたいものがあれば出張で引き取ってくれる不用品回収が便利です。

まだまだ使えるものは不用品買取の対象に

まだ使える湯沸かし器は不用品買取での回収となる可能性があります。
最新モデルの湯沸かし器や新品に近いもの、状態の良いものであれば、高価買取も期待できます。
不用品回収では回収費用がかかりますが、買取によりその費用を相殺できるのでよりお得に処分することが可能です。
また、他の家具や家電なども買取対象となれば、さらに回収費用の負担が軽減されます。

まとめ

湯沸かし器は自治体で回収してもらえない場合は、メーカーや専門業者に回収を依頼する必要がありますが、不用品買取・回収もおすすめです。
不要な湯沸かし器があれば、エコスマイリーにご相談ください。
湯沸かし器に使われているパーツはリサイクル可能な資源が多いので、その分、格安価格で回収することが可能です。
新しいモデルや美品の湯沸かし器であれば再利用が可能なので、高額買取での回収にも対応しています。
湯沸かし器の回収・買取でご不明の点があれば、お気軽にエコスマイリーへお問い合わせください。

【メーカー】
ノーリス・パーパス・パロマ・リンナイなど

タイトルとURLをコピーしました