部屋を広く見せるためのコツとは?家片付けで悩みやすい家具選びのポイント

家片付けをしても「なんとなくスッキリしない」「綺麗に片付かない」などと悩んでいる人はいませんか?
収納したくてもスペースがなければ難しいでしょう。
狭い部屋であると掃除をしたとしても狭いことで片付けに納得がいかない人もいるはずです。
そこで、部屋を広く見せる片付けの方法や最適な家具選びをご紹介していきます。
スッキリとした部屋にするためにも、役立ててみてください。

部屋を広く見せるための家片付けのポイント

【いらない家具や家電は処分する】

片付けをしてもスッキリしない部屋は家具や家電が多い可能性があります。
ソファや座椅子があっても使っていない、テーブルが複数ある、収納ボックスが複数あるなど、使っていないものはありませんか?
「いずれ使うだろう」と残しておいても使わない可能性が高いです。
部屋を少しでも広く見せるためには、思い切って処分するほか、小さい家具に買いかえましょう。

【床を見せる】

スッキリとした部屋は床の2/3以上が見えていると言います。
自分の家はどうでしょう?
家具がたくさんあり床が見えない、ものが散らばって床が見えないなど、問題点があれば全て取り除きましょう。
ただし一気に家具を減らすと快適な暮らしが損なわれてしまう可能性があります。
必要な分だけ家具を設置するためにも、何が必要となるのかしっかりと仕分けをし、処分を検討してみましょう。
また、床に接地している家具に関しては、接地する部分を少なくするだけでも効果的です。
布団ではなく脚のあるベッドを設置する、ソファを脚のあるものにして床を見せるだけでも効果があるので家具選びの参考にしてください。

部屋を広く見せるための家具選び

次に部屋を広く見せるための家具選びのコツをご紹介します。
ちょっとしたテクニックで見栄えに違いが表れるので、ぜひ参考にしてください。

【色使いに気を付ける】

家具にも様々な色があるでしょう。
色には、膨張色・収縮色・進出色・後退色の4種類があると言われています。
部屋の広さに関係する種類なので覚えておいて損はないでしょう。
膨張色と収縮色に関しては、同じ大きさの家具でも大きく、または小さく見えるのです。
白やベージュなどの明るい色は、膨張色となり大きく見せます。
反対に黒や紺といったダークな色は、縮んでいるように見えるため収縮色です。
膨張色は広く感じ、収縮色は狭く感じるのでインテリア選びの参考にしてください。
進退食と後退色に関しては、色によって近くにいる、または遠くにあるように感じる色です。
橙色や赤、黄色といった明るく暖色系の色は、飛び出しているため進退食となり、青や紫などの暗めの寒色系の色は後退色となり、奥行きがあるように見えるため、部屋を広く見せることが可能です。

【目線を意識した家具選び】

背の高い家具は圧迫感があるので部屋を狭く見せてしまいます。
壁面収納や背の高い家具を設置している場合は、買い替えを検討してみるのもおすすめです。
また、窓をふさいでしまうと狭さを感じます。
部屋に明かりを取り入れて明るくするためにも、家具で窓をふさがないようにしましょう。

【機能性の高い家具を選ぶ】

複数の機能を持っている家具もあります。
下に収納できるスペースがあるベッドやベッドにもなるソファ、マグなどの小物を置けるソファなど、機能性のある家具を置くことで、家具の数が減り床が見える面積も増えるためおすすめです。

収納力を確保することも大切!

狭い家であると収納力が劣っている可能性もあります。
床に放置するものを減らすためにも、収納グッズを取り入れましょう。

【押し入れやクローゼットについて】

押し入れやクローゼットのある部屋は多いです。
しかし、うまく収納できないまま使用していれば使わないスペースも出てきてしまいます。
奥行きのある押し入れの場合、奥にものを収納してしまうと取りにくさがあり放置してしまうことも少なくありません。
出し入れのしやすいよう、前後2段あるハンガーラックを設置するなどして洋服を収納するなど、工夫して収納をしていきましょう。

【収納ボックスは奥行きを揃える】

カラーボックスやオープンラックは収納に便利なアイテムです。
しかし、奥行きが違うもの同士を組み合わせると見栄えが悪くアンバランスな部屋になってしまいます。
直線的であるとスッキリと見えるので、同じタイプの収納グッズを購入するなどして部屋をコーディネートしていきましょう。

部屋に設置する家具によって部屋の見え方に違いがあります。
上記の内容を参考にして、少しでもスッキリ見える部屋作りをしていきましょう。
また、家片付けで出た家具や家電などの不用品は、不用品回収や買取を実施しているエコスマイリーにお任せいただければ処分することが可能です。
使わなくなったものを買取、もしくは回収いたしますのでお気軽にお問い合わせください。
また、あまりに多くの不用品があり一人で片付けることができないのであれば、エコスマイリーがお手伝いいたします。
片付けが終わった後にはハウスクリーニングも行っているので、家片付けでお悩みであればご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました