片付けの基本は捨てること!正しい片付け方法とは?

サービスカテゴリー

SNSや雑誌でよく目にするシンプルな暮らしに憧れている方も多いのではないでしょうか。
あんなふうにしたいと思っているのに、なぜか物は増える一方で部屋はごちゃごちゃ、片付けてもすぐに散らかってしまう、といったお悩みを抱えている方は多いでしょう。
今回は綺麗な部屋をキープできる正しい片付け方法をご紹介します。
誰でも気軽に実践できるので、この機会にぜひ試してみてください。

片付けをするメリット

部屋を片付けることで得られるメリットをご紹介していきます。

探し物や掃除がすぐ終わる

きちんと整理整頓され片付いた部屋は、掃除をするのも簡単であっという間に終わります。
また、ものの定位置を決め、どこに何があるのか把握しておくことができれば、必要なものをすぐ取り出すことができるため、これまでどこにあるのか探していた時間を無くすことが可能です。

無駄遣いが減る

今持っているものをしっかり把握していれば、無くしたと思い同じものを新たに買うことや、買ったことを忘れてまた同じものを買うことを防ぐことができるため、結果として無駄遣いの防止になります。

自分の部屋で寛げる

ごちゃごちゃしていたり散らかったりしている部屋では、片付けをしなければなんて考えてしまい、なかなかゆったり寛ぐことができません。
しかし綺麗な部屋ならすっきりとした気持ちで過ごすことができるでしょう。

片付けの方法

片付けは自分にとって必要なものを選別する作業であり、本当に大切なものやよく使うものを、要らないものたちと一緒くたにするのを止め、暮らしやすいようにするために行うのです。
それぞれに合った片付け方法をご紹介しますので参考にしてみてください。

洋服

よく着る服とあまり着ない服に分けましょう。
あまり着ない服は、さらにそこからデザインが気に入っているものと、捨てるのがもったいなくて取ってあったものを分けます。
よく着る服とデザインが気に入っている服以外に仕分けられた服は、捨てたり売ったりして処分しましょう。
もったいないからと部屋着として取っておく人が多いですが、部屋着もお気に入りのものを用意したほうが気分も上がります。
思い切って処分してしまいましょう。

小物

使う機会の多いものは手の届くところ、あまり出番のないものは収納ボックスなど使う頻度によって収納場所を変えましょう。
何かでもらったおまけやいつか使うかもと取っておいたものなど、よく考えて使う場面がないものは思い切って捨てましょう。

まず家中の本を集めたら、お気に入りのものや集めているものを本棚に収納しましょう。
そのうち読もうと考えているものや、何となく捨てるのがもったいなくて取ってある本は、思い切って処分します。
また読みたくなったら借りたり買ったりすれば良いのです。
本当に必要だと思う本を厳選して大切にしましょう。

散らからない部屋をキープするには?

部屋を片付けても、すぐに散らかって元通りになってしまっては意味がありません。
散らからない部屋をキープするコツをご紹介します。

収納スペースの見直し

ものを片付けるために新たに収納ケースやアイテムを買うなどするのは、ものを増やす原因にもなってしまうためおすすめしません。
使わないものを奥に閉まったり、ぎゅうぎゅうに詰め込んだりせず、いざという時に取り出しやすい適切なスペースを確保してください。
また、床にものを置くと掃除もしにくく散らかる原因になるため止めましょう。

一気にまとめてやらない

今日は洋服、明日はリビングといった具合に、毎日少しずつ片付けていきましょう。
一気にやろうとするとどこから手をつけたらいいのかわからないという状態に陥りやすく、やる気もそがれてしまいます。
今日は洋服や本と決めたら、家中から集めてまとめて片付けることがおすすめです。

定位置を決める

使ったら片付ける、これを徹底していれば部屋を散らかすことはありません。
どこにあるか分からずいろんな所を探してごちゃごちゃにしてしまったり、片付けを後回しにしてしまったりしていると、気付いたときには元通りのお部屋になんてことになりかねません。
一つひとつ定位置を決め、そこに片付けることを意識することが大切です。

片付けの基本は捨てることであり、いるものといらないものを上手に仕分けることができれば、片付けは滞りなく進みます。
片付けをしているうちに頭を悩ませるのが、不用品の処分方法ですが、エコスマイリーなら自宅まで回収に伺うので、大量の不用品や処分方法がよくわからない大型の家具や収納ケースでも、手軽に処分することが可能です。
また、品物によっては買取も行っているため、使わないかもしれないけどもったいないと捨てる決心のつかないものは、この機会に買取に出してみてはいかがでしょうか。
綺麗な部屋をキープすることは、心の余裕にもつながります。
ぜひ、リラックスできる空間を維持するためにも、今の自分にとって必要なものを見極め、不用品は思い切って処分しましょう。

タイトルとURLをコピーしました