世田谷区での家具買取や家具回収依頼方法や注意点とは

世田谷区で家具買取や家具回収の依頼を検討している方に向けて、世田谷区での家具買取方法から家具回収方法を注意点を交えながら徹底的に解説していきます。

 

 

世田谷区での家具買取方法とは?

世田谷区在住の方が家具買取を行いたいと考えている場合、その方法は3種類あります。リサイクルショップに買取査定依頼を行う方法、オークションに出品する方法、そして家具買取業者へ買取査定を依頼する方法です。

 

・リサイクルショップでの家具買取査定

リサイクルショップの中には家具の買取を実施しているお店もあります。家具買取を実施しているお店の多くは自宅まで出張査定サービスを行っているところが多く、自宅に居ながら査定を依頼することができます。ただしすべての家具買取を実施しているリサイクルショップで出張査定サービスが行われているわけではなく、店舗持ち込みの家具のみ対応しているところもありますので注意しましょう。

 

・オークションに出品する

インターネットオークションに家具を出品する方法です。自分自身で家具の写真撮影から発送までを行う必要がありますが、自分自身である程度売値を設定することができるため、1番高く売ることができる可能性が高いです。相場価格を理解しており、さらに発送までを自分自身で行うことができるという方におすすめの方法です。

 

・家具買取業者での家具買取査定

不用品買取業者や家具買取業者へ家具買取査定を依頼する方法です。リサイクルショップ同様、出張査定サービスが実施されているところが多く、自宅に居ながら査定を行って貰うことがができます。運搬作業のプロが家具を運び出してくれるため安心感が高い方法です。

 

世田谷区での家具回収依頼はどう行う?

越谷市で粗大ごみを廃棄

世田谷区で家具買取を依頼する場合には、リサイクルショップやオークション、家具買取業者など方法はいくつかありました。しかし回収となると家具回収業者に依頼するか自分自身で家具を処分するかの2つしか選択肢はありません。

 

リサイクルショップで売値にならない家具も引き取ってもらえると誤解している方が多いですが、基本的にリサイクルショップでは不用品の回収は行っていませんので、家具の回収も行われません。

 

世田谷区では30センチメートルを超えるものはゴミ収集場に直接捨てることはできません。そのため家具を処分するためには、サイズを測り指定のセンターに事前に連絡し、船橋粗大ごみ中継所まで持ち込まなくてはなりません。30センチメートル以下に解体したものも粗大ごみの扱いとなりますので、家具をバラバラにしたとしても同じ手順です。

 

自分自身で家具を中継所まで持ち運ばなくてはなりませんので、重たい家具の場合は捨てることが出来ず困っている方も多いです。このような際に利用をおすすめするのが家具回収業者へ依頼することです。家具回収業者であれば自宅内から家具を運び出し家具の処分を行ってくれます。自分自身で運び出す必要がありませんので、家具の処分も楽に行うことができる方法です。

 

ただし注意しておかなければならないのが悪徳業者による家具回収です。世田谷区では悪徳業者による不用品回収について注意喚起が行われています。「無料で家具を回収する」「壊れた電化製品でも何でも回収可能」などと宣伝し、トラックで不用品回収を行っている悪徳業者に注意してください。

 

実際に無料と言われていたのに荷物をトラックに積み込み終わった後に金銭を要求されるというトラブルが発生しているようです。粗大ごみは自分自身で中継所へ運び出して捨てた場合でも不用品を処分するための料金が発生します。そのため無料で家具が回収されることは考えられないと言えるでしょう。実際に無料である場合も区の許可を得ていない悪徳業者は適切な家具の処理を行わず不法投棄やルールを無視した海外輸出を行っている可能性があり、環境破壊へと繋がってしまいます。

 

区の許可のない業者は違法業者ですので、家具買取業者を依頼する場合には区の許可があるかどうかを必ず確認してください。もちろん家具買取業者すべてが悪徳業者であるわけではありません。しっかりと許可を得て運び出せない家具等の回収を行ってくれる業者も存在しています。

タイトルとURLをコピーしました