大田区で家具買取や家具回収を依頼する方法とは?

大田区在住で家具買取や家具回収の依頼を考えている方に向けて、大田区での家具買取方法や家具回収方法について詳しく説明していきます。

 

大田区で家具買取を依頼する方法

大田区で家具買取を検討している場合、その方法はリサイクルショップ、オークションサイト、家具買取業業者へ依頼することの3つです。ここではそれぞれの方法のメリットとデメリットについて紹介していきます。

 

・リサイクルショップに家具買取を依頼するメリットとデメリット

リサイクルショップに家具買取を依頼するメリットは、出張査定サービスを利用することで自宅に居ながら査定を依頼することができ、自分自身で家具を運び出す必要がないことです。デメリットとしては、買取査定額が低めに設定されている可能性があるということです。

 

リサイクルショップに家具買取を依頼する際には、出張査定サービスが行われているかどうかの確認と、出張査定サービスが行われている場合でも家具買取が行われているかを事前に確認する必要があります。現在多くのリサイクルショップでは出張査定サービスが行われるようになってきていますが、意外にも家具買取が行っていないところが多いです。そのため事前に家具買取可能であるかどうかの確認は必須です。

 

・オークションで売却するメリットとデメリット

オークションで家具を売却する際のメリットは、リサイクルショップや家具買取業者へ家具を売却する際に比べ、高値での売却が期待できるという点です。デメリットは、自分自身で家具を発送する必要があるため、梱包や発送等の手間がかかることでしょう。また、売却まで時間がかかることもあります。

 

自分自身で家具をオークションに出す場合には、時間に余裕を持ち送料等の計算を怠らないよう注意しましょう。

 

・家具買取業者へ依頼するメリットとデメリット

家具買取業者へ依頼するメリットは、自宅に居ながら査定することができ、自分自身で家具を運び出す必要がないということです。また家具買取業者は運搬のプロですので、安心して家具の運び出しを依頼することができます。また、家具買取業者は同時に回収を行っている場合も多く、家具買取に至らなかった場合も家具を回収してもらうことができるというメリットがあります。デメリットは、家具買取を行ってくれる業者を探さなければならないことでしょう。リサイクルショップと違い、普段利用することがありませんので、どの業者を選べばよいか分からないと感じている方が多いです。

 

家具買取業者へ依頼する際の注意点は、信頼できる家具買取業者を選ぶということです。家具買取業者は普段あまり利用することがありませんので、どの業者を選ぶべきか分かりにくいです。信頼できる家具買取業者の基準としては第一に、一般廃棄物収集運搬業許可を保持しているかどうか、その次に家具回収時の料金表が明確に定められているかどうかが大切です。

 

 

大田区で家具を捨ててしまいたい場合はどうする?

家具の買取を希望していたものの、家具を売ることができなかった場合には家具の処分を考えることになるでしょう。大田区では、30cmを超えるごみは大型ごみと分類しており、処分する際には事前申請が必要になっています。家具の場合は30cmを超えることが予想されますので、大型ごみとして事前申請を行い処分を行うことになります。

 

事前申請は電話連絡またはインターネットサイトで行い、ごみの大きさや種類を伝える必要があります。1回に20個まで処分することができますので、引っ越しなど多く家具を処分したい時でも利用可能です。

 

大田区内のコンビニエンスストアにて、粗大ごみ処理券を購入し家具に貼り付けます。その後指定された日時に指定された場所に家具を運び出すことで家具の処分ができます。基本的には自宅玄関前に運び出すことになりますが、アパートやマンションに住まわれている方の場合は別に集荷場所が設けられていることが多く、申し込み時に集荷場所が指定されるようです。

 

ただし65歳以上の高齢者のみの世帯や障碍者のみの世帯では、運び出し収集と言って自宅内から家具を運び出して処分してもらうことができます。

 

上記に該当しない方は家具を処分したい場合には自分自身で家具を家の外に運び出す必要があります。自分自身で家具を集荷場所まで運び出すことができない場合には、家具回収業者へ依頼することをおすすめします。家具回収業者は運搬料等手数料を支払うことで自宅内から家具の回収を行ってくれます。処分したい家具は複数あったり、重い家具で集荷場所まで運び出せない場合には、ぜひ家具回収業者を依頼してみてください。

タイトルとURLをコピーしました