杉並区で家具買取や家具回収を行う際のチェックポイント

杉並区在住の方が家具買取や家具回収を行う際には注意しておきたいポイントがあります。ここでは杉並区の家具買取や家具回収に向けて家具買取や家具回収を行うために必要な情報をまとめていきます。

 

杉並区で家具買取を行う際のチェックポイント

杉並区で家具買取を行いたいと考えた時、依頼することができる場所はリサイクルショップや不用品買取業者があります。それとは別に自分自身でインターネットオークションを利用して家具を売ることもできるでしょう。ここでは杉並区で家具買取を行う際のチェックポイントについて紹介していきます。

 

・家具買取査定は複数社に依頼しよう

杉並区を対応可能地域としている家具買取業者は1つではありません。リサイクルショップと不用品回収業者が複数あります。家具買取業者の多くは自宅にて無料買取査定を実施しています。自宅にいながら無料で査定することができるため、できるだけ多くの業者に査定を依頼することをおすすめします。複数業者へ家具買取査定を依頼することによって、できるかぎり高い金額で家具を売却することができます。

 

複数業者に家具買取査定を依頼する際には2つの注意点があります。まず1つ目の注意点ですが、これは買取査定が無料で行われるかどうかです。家具買取業者の多くは自宅での買取査定を無料で行っていますが、すべての家具買取業者が買取査定を無料で行っているわけではありません。買取査定が有料に定められているところや、買取査定後に買取に至らなかった場合には出張費がかかるということもありますので、事前に査定について調べておきましょう。

 

そして2つ目の注意点は、査定した買取額の有効期限です。時間が経過すればそれだけ価値が下がってしまうわけですから、買取査定額は査定から〇〇日後まで利用できるなどと期間が定められていることが多いです。一般的には2週間から1カ月と定めているところが多く、その期間を超えてしまうと査定額が下がる危険性があります。必ずこの査定額はいつまで有効であるのかどうか確認してください。

 

・家具買取査定額はそれほど高額ではないことを理解しよう

家具買取査定額は、家具の種類や家具の製造年月日、ブランドに保存状態など様々な要因をチェックした上で出されるものです。家具は他の製品に比べ同じものを同じ時期に売却する方も少ないため、相場価格が分かりにくいと言われています。

 

しかし一般的に、家具の買取査定額はそれほど高額ではありません。運搬料なども含まれている場合が多いですし、長く愛用した家具を売却する方が多いためです。そのため思ったより査定額が低いのであれば、廃棄処分してしまおうと考える方も多いです。また同じように売れるはずがないから売却してしまおうと考えることもあるかもしれません。

 

しかし家具は処分するのに処理費用がかかります。杉並区の場合では二人掛け以上のソファであれば、2000円必要になります。1円でも家具が売却できれば処分費用は払う必要がないのですから、実質的に1999円得したことになると言えるでしょう。高値での売却を目指すあまり、どんどん価値が低下し家具売却もすすまないという問題が起こる可能性があるため、家具の処分にはお金が掛かることをしっかりと覚えておいてください。

 

 

杉並区で家具回収を行う際のチェックポイント

杉並区で家具回収を依頼したいのであれば不用品回収業者を利用することになるでしょう。ただし誤解しないで欲しいのは、不用品回収業者を利用しなければ家具を処分することができないわけではないということです。ここでは杉並区での家具回収の際の注意点について説明していきます。

 

・杉並区では家具も自分自身で処分することができる

杉並区では家具は粗大ごみとして処分してしまうことができます。しかし他の家庭ごみ同様に決められた日時にただゴミ捨て場に置いてくるだけではいけません。家具の場合は粗大ごみセンター予め連絡を入れ、家具を処分する日時や場所の決定を行う必要があります。

 

この場合は自分自身で自宅前、あるいは指定された集荷場所まで家具を運び出す必要がありますので注意が必要です。

 

・家具回収見積もりを複数社に依頼しよう

家具買取時に複数社に依頼することを検討する方は比較的多いですが、家具回収費用の見積もりも比較検討することをおすすめします。回収にかかる運搬費や手数料等、業者により家具を回収する費用が異なるためです。家具買取査定時同様、無料で家具回収見積もりが行われているかどうかを事前に確認した上で見積もりを依頼するようにしましょう。

 

また、家具買取査定時とは異なり家具回収見積もりは家具の大きさや重さにより決定することが多いですが、この見積もりの有効期限は事前に確認しておきましょう。時期により回収料金が異なることもありますので注意が必要です。

 

また複数社に家具回収見積もりを依頼しない場合でも、必ず事前見積もりを行ってくれる業者を依頼するべきです。家具をすべて処分した後、思いもよらぬ高額請求に悩まされるといったトラブルを未然に防ぐためです。必ず書面にて見積もりを依頼してください。

タイトルとURLをコピーしました