家片付けでは収納グッズの選び方が大切!ポイントをご紹介!

サービスカテゴリー

家片付けでよく使われるアイテムに「収納グッズ」があります。
棚やラック、カゴなど、様々なタイプがありインテリアに合わせて選んでいくでしょう。
しかし、選び方を間違えればただの不用品です。
「かわいいから」「便利そうだから」と安易な考えで収納グッズを購入するのではなく、目的に合わせて購入することが大切です。
そこで、収納グッズの選び方についてご紹介していきます。
家片付けを始めようと考えている人は参考にしてください。

収納グッズは片付けをしてから購入しよう

「収納グッズはあればあるだけ便利」と考えていませんか?
100円ショップやホームセンターなど、様々なお店で収納アイテムが販売されていますが、「せっかく購入したのに使わなかった」なんて経験がある人もなかにはいるでしょう。
使いこなせなかったアイテムを無理に使ったとしても不便を感じながら使い続けることになったり、片付けがうまくできずに再度散らかり放題の家になるなど、デメリットは多くなります。
こうしたリスクを負わないためにも、家片付けをする際には収納グッズは最後に購入しましょう。
いらないものを処分してから収納グッズを購入することで、家に残ったアイテムを適切な場所に収納できます。
収納グッズが足りない、余り過ぎるなどにもならないため、効率良く片付けが行えるでしょう。

収納グッズの選び方:何を収納するのか

ここからは、失敗しない収納グッズの選び方をご紹介します。
家片付けを行った後に、最適なグッズを取り入れるためにも参考にしてください。

まずは、何を収納するのかを考えます。
家片付けを行った後、部屋それぞれに収納するべきものが決まっています。
それに見合ったアイテムを購入し、丁度良いサイズのグッズを探してみましょう。

収納グッズの選び方:どこに収納するのか

どこに収納するのかも大事な要素です。
人が通ることがやっとできる場所に収納を設置したとしても、出し入れのしにくい収納となってしまいます。
その結果、収納することが面倒になり散らかり放題の家になってしまうので気を付けましょう。
ポイントとしては、「生活動線に合わせること」や「邪魔にならない位置に設置すること」、「棚の前にスペースを作ること」となります。
生活動線に合った収納グッズがあれば、快適な生活に役立ち家事もはかどるでしょう。

収納グッズの選び方:棚にも種類がある

収納グッズの定番として「棚」があります。
リビングや寝室、子供部屋など、様々な部屋に取り入れることができ、活躍するアイテムです。
そんな棚にも種類があるので使いやすいものを選ぶことが大切です。

【可動or固定】

棚を選ぶ際に最も重視しなければいけないことが、可動式の棚か固定式の棚かという点です。
可動式の棚であれば、収納するものに合わせて棚の高さを調整できます。
そのため、無駄なスペースができにくく綺麗に整理整頓ができます。
反対に固定式の棚は調整ができないために収納がしにくくなってしまいます。
空いている隙間などに物を置いたり、無理に入れようとしてしまうため、うまく収納ができないでしょう。
片付けが苦手であれば可動式の棚を選ぶようにしましょう。

【扉ありorなし】

扉のある棚、扉のない棚があり、どちらが良いのか悩んだ経験はありませんか?
扉がある方が収納している物が見えないため部屋が綺麗に見えると考える人もいるでしょうが、扉があることでのデメリットもあるのです。
例えば、扉を開ける手間です。
収納するたびに扉を開けることになるため、サッとしまうことができません。
また、扉を開ける分だけのスペースの確保も必要です。
壁に扉があたる際には、傷がつかないよう対処することも大切でしょう。
ただし、扉があると埃が気にならないので掃除の手間が省ける点はメリットです。

収納グッズの選び方:棚を使いやすくするアイテム

棚をさらに使いやすいアイテムにするためのアイテムをご紹介します。

【片手で持てるケース】

クローゼットの上部に棚が設置してある家庭も多いでしょう。
季節によって着ない服のほかに、バッグや帽子、ベルトなどの小物を置いている人もいるはずです。
しかし、そのまま収納すれば見た目が悪いだけではなく取り出しにくいです。
そんな時には、片手で引き出すことが可能な取っ手付きのケースを選びましょう。
高い場所でもバランスを崩さずに安全に出し入れできるので便利なアイテムです。

【カゴ】

収納する際にカゴを使用する人は多いでしょう。
特に細かいアイテムは、そのまま棚に収納すると奥の物が出しにくくなってしまうので、カゴを活用することがおすすめです。
種類ごとに分けるなどして見えやすいよう工夫しましょう。
また、カゴの種類は同じタイプにすると見栄えも良くなります。

【ブックエンド】

本や書類の整理に活躍するブックエンドですが、バッグの整理にも役立ちます。
バッグをそのまま棚に収納すると、自立することができずに倒れてしまい、バッグが傷つく可能性もあります。
そんな時に、ブックエンドを活用すると倒れずに収納できるため数の多いバッグも綺麗に収納できます。

家片付けの際に欠かせないアイテムの一つでもある収納グッズは、選び方を間違えると不用品となってしまいます。
無駄な収納グッズを購入しないためにも、上記を参考に片付けを始めてみてください。
家具や家電など、不用品回収や買取を行っているエコスマイリーでは、家片付けで出た様々な不用品の回収&買取を実施しています。
使わなくなった収納グッズも買取いたしますので、不要なものがあればお気軽にお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました